カオルアン山(カオルアン国立公園)

Khao Luang (Khao Luang National Park)
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

カオルアン山(カオルアン国立公園)は海抜1,835メートルの高さで、15以上の川の水源です。世界的に重要な多種多様様な生物が生息している山の1つであり、ベストツーリズムアワードを受賞したこともある、タイにとって重要な資源です。

ナコンシータマラート県の8つの地域に広がる大自然の魅力は、200種以上のシダ、蘭などタイ固有の動植物の宝庫であり、タイ南部で最も高い山だということです。一年中雨量の多い活気に満ちた熱帯雨林で「南部の屋上緑化」と呼ばれています。山頂の洞窟や7段の滝が美しい「クルンチン滝」など自然の名所もたくさんあります。高さ100メートルの崖から小川が流れ落ち、まるで絵のようです。

周りの空気は新鮮で、水は澄んでいます。岩に座って足を水に浸すだけで疲れを癒すことができます。目と心を休ませて、鳥と調和して流れる滝の音を楽しんでください。全長約3.8kmの森林浴の価値がここにあります。

ハイキングには、短距離コースと長距離コースがあり特に1月から9月は2泊3日で1,835メートルの山頂までトレッキングがお勧めです。滝や小川に沿って大小の岩をジグザグに通過し、狭い尾根を登る挑戦的なハイキングトレイルです。ガイド、着替え、ハイキング道具、食料品が必要です。

基本情報

名称 カオルアン山(カオルアン国立公園)
名称(英) Khao Luang (Khao Luang National Park)
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/khao-luang-national-park
住所 Tambon Khao Kaeo, Amphoe Lan Saka, Nakhon Si Thammarat
アクセス ナコンシータマラート市内から車で約30分
地図Googleマップで確認する