ヌイノック島

Ko Nui Nok
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ヌイノック島は、カノム海の真ん中にある小さな島で、美しい海が見渡せる「ルアンプー・トゥアット・イヤップナームタレーチューッ」という伝説の場所です。幅約30インチの人間の足の形をした小さな淡水池のようなや、山の最上部には高僧として有名なルアンプー・トゥアットの銅像があります。

熱心な参拝者は一年に何度もヌイノック島周辺を旅し、ここを訪れます。また、地元の漁師は自分たちが使うための真水を確保するためにこの島に立ち寄ることがよくあり、大嵐に見舞われた時はここに避難して身を守ります。ルアンプー・トゥアットのタンマ(DharmまたはThammaとも記されるサンスクリット語)の美徳は、あやゆる危害、事故、病気や自然災害から身を守り、それらを回避することができるという信念です。その美徳はとても神聖であるため、不運に見舞われた時に、ルアンプー・トゥアットの事を思い出すだけで悪いことが去っていくと信じられています。

基本情報

名称 ヌイノック島
名称(英) Ko Nui Nok
営業時間 07:00~16:00
住所 Koh Nui Nok, Tambon Khanom, Nakhon Si Thammarat
アクセス プラタップ岬の桟橋からロングテールボートで移動。1~2時間の島めぐりコースもあり。
電話 075-346-515
地図Googleマップで確認する

キーワード

ヌイノック島  ヌイノック 僧侶 ルアンプー・トゥアット ルアンプートゥアット ルアンプー イヤップナームタレーチューッ Ko Nui Nok