シティ&リゾートの旅

バンコクから足を伸ばしてリゾートへ 〜山編〜

バンコクを拠点に足を伸ばして訪れたいビーチリゾートをご紹介した第一弾に続き、今回は注目のマウンテンリゾートをまとめてご紹介します。

山々に抱かれた古都「チェンマイ」

アナンタラ チェンマイ リゾート

・バンコクからのアクセス:飛行機で約1時間20分
・ベストシーズン:11月〜2月(セカンドベストシーズ:3〜4月)

タイ第2の都市「チェンマイ」は13世紀にランナー王朝が栄華を極めた古都として知られています。チェンマイといえば、街を取り囲む雄大な自然も魅力のひとつ。自然に恵まれたこの地は、山派にとって最高のリゾート地でもあるのです。

 

バンコクからのアクセス方法

チェンマイはタイ北部に位置し、バンコクからは約720km。飛行機で約1時間20分です。スワンナプーム国際空港ならびにドンムアン空港からは、タイ国際航空やバンコクエアウェイズ、LCC各社が合計50便以上、毎日運航をしています。(2017年1月現在) 飛行機の他にも、バンコクのファランポーン駅から長距離鉄道で約12〜15時間、バンコクの北バスターミナルから長距離バスで約9時間半〜11時間でアクセス可能です。

 

チェンマイの宿泊施設

チェンマイでリゾートを楽しむなら、中心地から少し離れた山麓に位置するリゾートホテルに宿泊するのはいかがでしょうか? 雄大な自然と調和するようにデザインされた高級リゾートホテルや、エココンシャスなヴィラやゲストハウスなど、心穏やかにのんびり過ごすことのできる宿泊先が点在しています。

 

チェンマイのアクティビティ&見どころ

チェンマイの山岳部で体験したいのが、エレファント・キャンプ体験。渓谷の地形を活かし、象の保護を目的に運営されているエレファント・キャンプでは、象の背中に乗って敷地内を散歩するエレファント・ライドや、ショータイムで象と触れ合うことができます。雄大な峰々に挑むトレッキングもチェンマイらしいアクティビティです。

緑豊かなトレッキングコースが揃い、様々なツアーが用意されています。熱帯ジャングルの木々に張り巡らされたワイヤーを滑りながら進む「ジップライン」も人気のアクティビティです。その他にも、チェンマイの大本山「ドイ・ステープ」の参拝や、旧市街での寺院巡り、ショッピングもお忘れなく。

 
>>チェンマイの詳細はこちら

 

タイ最北の山岳の地「チェンライ」

・バンコクからのアクセス:飛行機で約1時間20分 
・ベストシーズン:11月〜2月

タイ最北の街、チェンライは、ランナー王朝最初の都であったことから、現在でもランナー文化が色濃く残り、ランナー建築様式の建物や寺院がならぶ長閑な古都。チェンマイ同様、自然豊かな山岳地のチェンライは、近年リゾート地としても注目を集めています。

 

バンコクからのアクセス方法

チェンライへは、バンコクから飛行機で約1時間20分。スワンナプーム国際空港ならびにドンムアン空港からは、タイ国際航空やバンコクエアウェイズ、LCC各社が合計20便以上、毎日運航をしています。(2017年1月現在)飛行機の他にも、バンコクの北バスターミナルから長距離バスで約10時間でアクセス可能です。

 

チェンライの宿泊施設

アナンタラ ゴールデン トライアングル

タイとラオスの間を流れるメコン川と、タイとミャンマーの間を流れるルアック川が合流し、3国が国境を接する地帯「ゴールデン・トライアングル」の周辺には、世界的な高級ホテルも進出し、世界中からリゾーターが集まります。エレファント・キャンプを敷地内に有するリゾートもあり、象とのふれあいを楽しめる場所も。ユニークなホテルステイを楽しむことができます。

 

チェンライのアクティビティ&見どころ

自転車の日本代表選手も合宿地に選ぶチェンライ

レンタル自転車で、自然の中を思いきり走るサイクリングは、エコツーリズムに力を入れるチェンライらしい体験です。自転車で街の名所を訪れたら観光もできて一石二鳥!?

2本の河が合流する雄大な景色を望むゴールデン・トライアングルは、チェンライで訪れたい場所のひとつ。古都チェンセーンやラオスのドーンサオ島へのリバークルーズも人気のアクティビティです。

山岳地では、美しい茶畑も広がります

また、12月〜1月に幻想的な雲海を望むことができる山、プーチーファーもチェンライから足を伸ばして訪れたい絶景スポットです。

 
>>チェンライの詳細はこちら

 

バンコクから車で行けるマウンテンリゾート「カオヤイ」

・バンコクからのアクセス:車で約3時間
・ベストシーズン:11月〜2月

バンコクから205kmにある世界自然遺産「カオヤイ国立公園」の周辺、カオヤイ地区は、バンコクから車でアクセスできる人気のマウンテンリゾートです。常緑の木々が生い茂る森林では豊かな生態系が育まれ、野生の象やその他の絶滅危惧種の動物も暮らしています。タイの人々の間では、避暑地としても人気を博しています。

 

バンコクからのアクセス方法 

バンコクから公共交通機関でカオヤイ地区にアクセスする場合は、長距離バスに乗りパクチョン郡で下車し、ローカルバスに乗り換えて目的地に行くのが一般的ですが、旅行者にはハードルが高め。そこで、バンコク発の現地ツアーに参加することや、タクシーチャーターを利用するのも一案です。

 

カオヤイの宿泊施設

サラ カオヤイ

カオヤイ地区は、近年続々とリゾートホテルがオープンしている人気上昇中のリゾート地。シンプルで洗練されたリゾートホテルの数々は、自然のパワーを感じ、英気を養うのに相応しい場所。さらに大自然を体いっぱいに感じる滞在がお好みなら、グランピング施設を訪れてみるのもおすすめです。また、カオヤイに点在するワイナリーの中には、ワイナリーステイを提供しているところもあり、ワイン好きが集います。

 

カオヤイのアクティビティ&見どころ

カオヤイ地区で外せないのが、世界自然遺産に登録されている「カオヤイ国立公園」に訪れること。公園内には12ものハイキングコースが整備されていて、コースものハイキングコース整備されていて、コンディションに合わせて選ぶことができます。距離は1.5km〜8km。野生動植物の生息する原生林を歩けば、冒険心をくすぐられること必至です。


グランモンテ ワイナリー

また、高原地帯の紀行や土壌を活かしてワイン造りがされているカオヤイ。タイ産のワインがワイナリーで醸造されていて見学可能。併設のレストランで食事と共にワインをテイスティングしたり、ぶどう畑をぐるりと回るファームツアーも人気です。

 
>>カオヤイの詳細はこちら

 
バンコクから少し足を伸ばしてリゾートを旅すれば、タイの魅力を一段と感じることができるはず。シティ&リゾートのどちらも楽しむ欲張り旅を、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 
>>バンコクから足を伸ばしてリゾートへ 〜海編〜