ムックダハーン~サワンナケート(タイ~ラオス国境)

Mukdahan-Savanaket
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

メコン川を挟んだラオスのサワンナケートとの交易の町として栄えてきました。周辺に立つマーケットには、ラオスやベトナム、カンボジアなどからの品々もそろっています。物品の買い付け来たラオスの人々でいつも賑わっています。
●イミグレーションオフィスオープン時間:8:00~17:30
●ラオスへの入国について:
日本人は、観光目的で15日未満の滞在の場合はビザは不要。15日以上1ヶ月以内の滞在の場合は、バンコクのラオス大使館にてビザを申請するか、ラオス国境にあるイミグレーションにてアライバルビザを取得すること。ビザ申請には30米ドル(休日及び時間外は31米ドル)、写真1枚(3.5X4.5cm)、パスポートが必要。場合によっては写真を2枚要求されることもあるので、念のため2枚準備することが望ましい。
※バンコクのラオス大使館 Tel:02-539-6667,
http://www.bkklaoembassy.com

基本情報

名称 ムックダハーン~サワンナケート(タイ~ラオス国境)
名称(英) Mukdahan-Savanaket
アクセス インターナショナル・バス・ルート4(ムックダハーン~サワンナケート)を利用。約17km、45バーツ。

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す