熱帯暴風雨に関するアユタヤにおける影響

2011/10/07

<2011年10月7日現在>
【アユタヤ】
先日発生した台風の影響でアユタヤ地区内チャオプラヤー川の水位が上昇し、昨夜世界遺産が点在するアユタヤ島内を含む全エリアにおいて浸水しています。今後タイへのご出発される方は、現地旅行会社などに状況をご確認下さい。

尚、その他の主要観光地、バンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤ、サムイ島などに関しては通常通り観光が可能です。

※現在アジアンハイウエイの一部が浸水しているため、北部へ向かう車は迂回をしております。
※今後の台風及び熱帯性暴風雨(スコール)により状況が変化すること予想されます。
※タイ滞在中での情報入手は、タイ気象局 http://www.tmd.go.th/en/ または、TATインフォメーションライン1672までお問合せ下さい。(いずれも英語対応となります。)

関連ニュース

関連記事はありません