ニュースNews

【タイ映画】6/8(土)シネマート新宿にて『フンパヨン 呪物に隠された闇』公開記念プレミアム上映会開催&7/5(金)より全国順次公開

2024/05/21

タイ発ホラーの新たな幕開け!注目のタイ俳優アップとプーウィンの共演作

昨年本国で公開された『フンパヨン 呪物に隠された闇』は、タイ発“新世代”のホラームービーとして第19回大阪アジアン映画祭 開催で日本初上映し、多くの反響を呼んだ作品。7月5日(金)より都内シネマート新宿ほか全国順次公開が決定すると、全国各地より上映エリアの拡大を希望する声が数多く寄せられたことから、上映館を約3倍に増やし公開されることになりました。

また、6月8日(土)には7月の公開に先駆けて主演俳優のアップさんが来日し、本作品の公開を記念したプレミアム上映会がシネマート新宿にて開催されます。アップさんとプーウィンさんのビジュアル入り「映画前売券付き特製ブロマイド」も好評発売中。ご購入の方全員を対象に、アップさんサイン入りポスターが10名様に当たるキャンペーンも実施しています。

本作品の撮影は、ポンタリット監督が実際に訪れてインスピレーションを受けた、タイ東北部ブリーラム県にあるワット・クロックケオ(Wat Krokkaeo/วัดโกรกแก้ว)がメインのロケーションになっています。タイホラー映画の新たな幕開けとして、話題必至のタイ映画にご注目ください。

◆解説◆
“フンパヨン”それは、タイに古より伝わる特級呪物。出家した兄のティーに会うため、旅に出たターム。ドンシンタム島の寺院で、ティーが住職を殺して消えたという噂を耳にする。人形に妄信的な信仰を寄せる村人たち。やがて村を恐怖に陥れる奇怪な出来事が起こっていく。日本でも人気急上昇中のタイ俳優の共演も話題に。タイBLドラマ『Lovely Writer The Series』や『Step by Step』などに出演し、Upの愛称で親しまれるプーンパット・イアン=サマンと、『The Gifted Graduation』や『Fish Upon the Sky』などに出演し、Phuwinの愛称で親しまれるプーウィン・タンサックユーンが、ホラーの世界で新境地を開く。

◆フンパヨン(パヨン人形)とは◆
フンパヨン(パヨン人形)とは、釈迦の時代から存在する一種のお守りである。神聖であると同時に恐ろしいものでもあるこの人形には、死霊術師の強力な呪文がかけられている。フンパヨン人形にはさまざまな流派があり、身を守るものもあれば、破滅を招くものもある。

◆あらすじ◆
タームは兄の僧侶ティーに会うために旅に出る。彼はドンシンタム島の寺院で、フンパヨン人形に魔術をかける彫刻家ジェットと出会う。タームは、ティーが前の僧院長を殺して逃亡したという噂を聞くが、ティーが人を殺すことができるとは思えない。彼はまた、曽祖父シンタムの人形に対する村人たちの信仰に疑問を抱き、村を守る霊的な存在というよりも、ただの盲目的な迷信だと考える。その後、恐ろしい出来事が次々と起こり、村は恐怖に包まれる。女性が行方不明になり、死人が続出し、あげくの果てには、曽祖父シンタムの人形が壊されてしまう。村人たちは怒りに燃え、ナイフを持った犯人を捕まえるための呪いの儀式を始める。

『フンパヨン 呪物に隠された闇』作品情報

プレミアム上映会 2024年6月8日(土)開演15:35~(開場15:20~)/開演18:35~(開場18:20~)
会場:シネマート新宿
【5/25(土)正午~】一般販売
アクセスはこちら
公開日 2024年7月5日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開
公式サイト hoonpayon-movie.com
公式X・Instagram twitter.com/hoonpayon_movie
www.instagram.com/hoonpayon_movie
前売券 特製ブロマイド付&プレゼントキャンペーンあり
監督 ポンタリット・チョーティグリッサダーソーポン(マイク)
キャスト プーンパット・イアン=サマン(アップ)
プーウィン・タンサックユーン
クナティップ・ピンプラダブ(ニック)
プーリパット・ウェーチャウォンサーデーチャーワット
タソーン・クリンニウム(エミー)
パンナウィット・パッタナシリ(ガトー)
ワラティップ・キッティパイサン(ユーロ)

製作会社 ファイブスター・プロダクション
上映時間 107分
配給 ギークピクチュアズ
配給協力 ギグリーボックス

監督&キャスト情報

◆STAFF◆
監督:ポンタリット・チョーティグリッサダーソーポン
【監督コメント】
この作品では、パヨン人形への信仰がタイ社会から決して消えていないことを伝えています。それどころか、人形に対する信仰はさらに強まり、そのことを悪用する悪い輩も出てきています。この映画では、パヨン人形に対するさまざまな考え方を描きました。一番の狙いは観客に恐怖を与えることですが、これまでの監督作品と同じように、人間のいろいろな感情を表現することを心がけました。
私にとって、『フンパヨン 呪物に隠れた闇』は過去最高に挑戦的なプロジェクトでした。完成させるのが本当に大変でしたよ。細かな点まで、あらゆる要素にこだわったので、疲弊してしまいました。撮影場所はすごく重要で、恐怖や謎、孤独、想像力といった、さまざまな感情や反応を刺激する場所でなければなりませんでした。また、映画のメッセージを伝えるため、被写体への強い照明を避けるローキーライティングを活用しました。デザインチームには、夜に見ると本物の人間なのか彫像なのか判別できないような人形を作ってくれと頼みました。

◆CAST◆

テ役:プーンパット・イアン=サマン(アップ)
心優しい自閉症の青年を演じる。
1994年12月4日にタイのバンコクで生まれる。
2015年に映画『Gifted』で主役ウェーブを演じ俳優としてデビュー。2021年、BL小説を原作としたテレビシリーズ『Lovely Writer The Series』で主役を演じたことで人気を博した。日本においてもU-NEXTにて配信されている。
【スペシャルインタビュー】タイの俳優Upさん タイ国政府観光庁 東京事務所 来庁

ターム役:プーウィン・タンサックユーン(プーウィン)
短気で頑固。 幽霊を信じず、目に見える確かなものだけを信じる、ターム役を演じる。
2003年7月5日生まれ。2014年にドラマ『Sunshine My Friend』にて俳優デビュー。 2018年のテレビシリーズ『Cause You’re My Boy』に出演したことで一躍有名になる。

ジェット役:クナティップ・ピンプラダブ(ニック)
孤独に生きる異端者、ジェット役を演じる。
1994年4月22日、バンコク生まれ。2013 年から 2015 年まで公開されたホラーコメディシリーズ『Make Me Shudder』に出演したことで広く知られる。

ミーナー役:タソーン・クリンニウム(エミー)
新米僧侶ブリーズの妹、20歳ミーナー役を演じる。明るく魅力的で勤勉な女性。家庭が貧しいため、波止場での積み込み作業から配達業まで、どんな仕事も引き受けなければならない。病気の母親の世話をするために、一生懸命働いてお金を稼いでいる。

僧侶グラ役:プーリパット・ウェーチャウォンサーデーチャーワット
ドンシンタム島出身者。僧侶として生涯を通じてダルマを学ぶつもりでいる。

新米僧侶ブリーズ役:パンナウィット・パッタナシリ(ガトー)
小柄で弱虫。タームを兄のように慕い、彼の勇敢さに憧れている。

新米僧侶ウル役:ワラティップ・キッティパイサン(ユーロ)
貧しいモン族の山岳民族の出身。新米僧侶になったことで、教育を受ける機会を手に入れた。幽霊や超自然現象を強く信じている。

旅に必要なリスト

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画