一億年以上前の恐竜に思いを馳せる古代ロマンの旅~タイ東北部~

2012/07/25



サンケイツアーではこの夏限定タイ東北部恐竜発掘現場と恐竜博物館を訪れる旅を発売中。
このツアーでは、各地の恐竜展を監修されている福井県立恐竜博物館、東(あづま)特別館長が同行され、一億年以上前の知られざる恐竜の世界を専門的な説明を頂きながら訪問致します。

<ツアーの特徴>
1) 福井県立恐竜博物館「東特別館長」が同行します。
2) 1976年に化石が見付かった「プーウィアン国立公園」を訪れます。
3) 1994年に発見された「プーウィアンゴザウルス」の発掘現場「シリントーン」博物館を訪れます。
4) タイ王国珪化木鉱物資源東北研究所を訪れ、クリーニング作業をご覧頂きます。
5) タイのアンコールワットと言われるクメール遺跡「ピマーイ」を訪れます。
6) 世界遺産アユタヤを訪れ、夜のライトアップもご見学頂きます。

お申し込み先はこちら:
【サンケイツアー】☎06-6633-5931 ✉sankeitour@sankei.com
web: http://tour.esankei.com/slist.php?id=19046

■福井県立恐竜博物館「東特別館長」より
「あまり一般的には知られていませんが、タイからはアジアで最古の恐竜化石が発掘されています。アジアの恐竜のルーツはタイにありと言っても過言ではありません。今回のツアーでは白亜紀の恐竜化石産地を巡りますが、アジア最南部の恐竜ということで興味深い旅行になると思います。このツアーで一億年以上前の恐竜の移動等を感じ取って頂ければ幸いです。」