12月5日アユタヤ行きSL運行

2012/12/03

<タイ・トラベルニュース記事より>
2012年11月30日:
タイ国鉄(SRT)はバンコクのフアランポーン駅からアユタヤまでの蒸気機関車を運行させる。国王陛下誕生日を祝して12月5日(水)に行われる。スペシャル・ツアーは、フアランポーン駅を8:00に出発、アユタヤから16:30に戻る。500名の乗車券が準備され、フアランポーン、サムセーン、バンスー、バンケーン、ドンムアン、ラクシー、バンパインの各駅で購入できる。往復チケットは140バーツ。

2台の歴史ある蒸気機関車は1949年に日本からタイに輸入されたもので、現在はトンブリー機関車車庫に格納されており、通常は年4回、国王陛下と女王陛下の誕生日、SRT創設記念日、タイに鉄道網を導入したチュラローンコーン大王命日といった特別な日に運行されている。
しかし、ここ数年間は改修のため工場におかれていた。2台の蒸気機関車はかつて薪が蓄えられていたが、燃料油を使用した蒸気動力に切り替えられている。願わくば、今回のツアーが蒸気機関車ツアー定期イベント再開を意味してほしい。

2012年12月2日付の著者追記:
チケットはすでに完売らしいが、写真撮影に行くことは可能だ。

■Thai Travel News記事原文はこちらから
http://www.thaitravelblogs.com/2012/11/steam-train-trip-to-ayutthaya-on-5th-december/