【大阪タイフェス】タイ国政府観光庁のブースアクティビティ詳細が決定しました!

2019/05/14

タイ国政府観光庁のブースアクティビティ詳細が決定しました!

今年のタイ国政府観光庁のブーステーマはタイの東北地方「イサーン」です。古代の農耕文明や、その後のクメール遺跡に代表される奥深い歴史性、ラオスやカンボジアからの影響を受けつつ育まれてきた独自の伝統文化や人々のあたたかさが魅力のイサーン。そんなイサーンの魅力をタイ国政府観光庁のブースで体験していただけます!

①タイの恐竜と3D動画が撮れる!


コーンケーン県プーウィエン国立公園では1976年にウラン鉱脈の調査中に大きな動物の骨と思われる化石が発見されました。この化石はフランスの専門家の下に送られ、これを詳しく分析したことろ恐竜の左ひざの骨であることが分かりました。それ以来、現在までこの地域では恐竜の化石の本格的な発掘調査が進められています。

今回は「プーウィエンゴサウルス・シリントーネ」と名づけられたタイの大型肉食恐竜を3D動画で復元して日本に連れてきます!タイ国政府観光庁のブース内で恐竜と一緒に動画や写真を撮影しましょう!

≪重要≫
恐竜の3D動画撮影は、事前に無料アプリ「RECALL」をダウンロードしていただく必要があります。
タイフェスティバル会場は混雑が予想され、ネットがつながりにくい可能性があります。事前にアプリをダウンロードしてから来場されることをお勧めします。
本アプリを起動し、3m×3mの巨大な恐竜の壁紙にかざすと3Dで動画や写真をご自由に撮影いただけます。


▲撮影イメージ

②伝統舞踊の公演


今年のタイフェスティバルには、タイ東北カラシン県アヌクーンナーリー中・高等学校の舞踊団メンバー8人が来日します。第6回シリキット王太后杯ポーンラーン東北タイ伝統舞踊大会の優勝チームの素晴らしい公演をタイ国政府観光庁ブース前ステージでお楽しみください(約20分)。

18日(土)①11:00~②12:40~③14:10~④17:00~(最終のみメインステージ)
19日(日)①11:20~②13:30~③15:10~④16:00~(最終のみメインステージ)

③恐竜模様の草木染め体験

コーンケーン県プーウィエン郡には季節によって異なる優しいぬくもりが魅力の草木染めの伝統があります。ブースでは可愛らしい恐竜の模様をアレンジした楽しい染め物体験をお楽しみいただけます。
(1日7回実施、1回10名様、所要時間約30分)

④ジュターティップ (JUTATIP) 天然染め木綿糸


良質なタイシルクの産地をしても名高いイサーンのコーンケーン県ですが、実は地元の人々の暮らしの中では木綿も大変身近なものとして愛用されてきました。これらの木綿はゴールデンシャワーの実から出る茶色、ジャックフルーツの木の皮から出る黄色、そして熱帯の藍から出る鮮やかな青など地元の天然素材で染められているのも魅力です。それらの糸を編んで取り付けてボトルホルダーを完成させます。
(1日10回実施、1回10名様、所用時間約20分)

⑤タイ国政府観光庁のキャラクター「ハッピーちゃん」とじゃんけん対決!


ハッピーちゃんとのじゃんけんに勝ってタイ国政府観光庁のオリジナルグッズをGETしよう!一緒に写真も撮ってね。

ぜひ、タイ国政府観光庁のブースにお立ち寄りください。

会場情報

日 程 2019年5月18日(土)・19日(日)
時 間 10:00〜20:00
入場料 無料
場 所 大阪城公園・太陽の広場
交通案内 JR大阪城公園駅から徒歩約5分

関連ニュース

関連記事はありません