【仙台イベント】第7回 タイフェスティバルin仙台2019 6/8~9開催

2019/06/03
タイ国政府観光庁ブースのアクティビティを更新しました。6/3

タイの文化・味に触れて、タイを感じよう

タイの文化・料理を仙台で楽しめる「タイフェスティバルin仙台」が今年も仙台市内の勾当台公園市民広場にて6月8日、9日の2日間にわたり開催されます。

タイ国政府観光庁(TAT)ブースのテーマは「イサーン」。イサーンとは、タイ語でタイ東北地方の事です。
観光資料を配布するほか、タイ東北地方の伝統舞踊や、タイ料理のデモンストレーションと試食、ワークショップを予定しています。


▲ナコーンラーチャシーマー県劇的芸術アカデミー舞踊団イメージ写真

伝統舞踊公演スケジュール

6月8日(土) ①12:30~
②17:30~
6月9日(日) ①10:30~
②14:00~
場所 メインステージ
舞踊以外のステージプログラムはこちら

幸運のお守り「トゥンヤイ・メンムン=くもの巣」作り

6月8日(土)
6月9日(日)
①10:00~
②11:00~
③12:00~
④13:30~
⑤15:00~
⑥16:00~
⑦17:00~
※各回10名様ずつ参加できます。所要時間は約30分です。

六角形の蜘蛛の巣の形をした装飾です。くもの糸を通して霊界とつながることができると信じられています。イサーン(東北)地方では祭りや結婚式、葬式、寺院でトゥンヤイ・メン・ムンが飾られます。

タイ料理のデモンストレーションと試食

6月8日(土) ①11:00~12:30 カオジー(イサーン風卵焼きおにぎり)
②13:30~15:00 カノムクロック(タイ風たこ焼き)
③16:00~17:30 カオクリァップワーウ(凧煎餅)
6月9日(日) ①11:00~12:30 カオクリァップワーウ(凧煎餅)
②13:30~15:00 カオジー(イサーン風卵焼きおにぎり)
③16:00~17:30 カノムクロック(タイ風たこ焼き)

他にも会場では、タイ料理を販売する飲食ブース、タイらしい衣類や、アクセサリー、雑貨の販売、ムエタイのデモンストレーションやトゥクトゥク展示など盛りだくさん。


▲2018年の様子

ぜひこの機会にタイフェスティバルin仙台にお越しください。

第7回 タイフェスティバルin仙台2019

開催場所 勾当台(こうとうだい)公園市民広場 
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7番
開催日時 2019年6月8日(土)10:00~20:00
2019年6月9日(日)10:00~19:00
予定観客数 60,000人
公式サイト http://thaifestival-sendai.com/index.html

▼写真は2018年の様子です