【名古屋イベント】6/1~2第15回タイフェスティバルin名古屋2019がエディオン久屋広場で開催!

2019/05/30

第15回タイフェスティバルin名古屋2019がエディオン久屋広場で開催!

2019年6月1日(土)・2日(日)、『ずっとつながりタイ、もっとつながりタイ。』をテーマに、「第15回タイフェスティバルin名古屋2019」がエディオン久屋広場(久屋大通公園 久屋広場)にて開催されます。

人気タイ料理店やタイ雑貨・タイ食材のブースが並び、タイの人気のアーティストのコンサートやムエタイショーなど、この2日間でしか体験できないタイの魅力が盛りだくさんです!

今年のタイ国政府観光庁のブーステーマは東北地方「イサーン」です!


今年のタイ国政府観光庁のブーステーマは、タイの東北地方。タイ語で東北地方の事を「イサーン」と呼びます。

今なお昔ながらの生活を送る地域も多くあり“タイの原風景に出合える場所”と言われるイサーン地方は、ナコーンラチャシーマー県やウボンラーチャターニー県などの「南イサーン」と、メコン川を挟んで隣国のラオスと国境を接するウドーンターニー県やナコーンパノム県などの「北イサーン」という2つのエリアからなります。

古代の農耕文明や、その後のクメール遺跡に代表される奥深い歴史性、そしてラオスやカンボジアからの影響を受けつつ育まれてきた独自の伝統文化が魅力的です。また、人々のあたたかさとホスピタリティもイサーンの魅力の一つです。

さらに、日本人に人気のタイ料理「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」や「ガイヤーン(鶏の炭火焼)」も実はイサーン料理なのです。

タイ国政府観光庁のブースアクティビティ詳細

①タイ語教室 ~自分の名前をタイ語で書いてみよう!~

タイ国政府観光庁のブースでは、1日4回、先着順でタイ語教室を開催します。タイ語は初めて…。全くわからない…。という方でも大丈夫。自分の名前をタイ語で書けるようになります!

มาเรียนภาษาไทยกันเถอะ(一緒にタイ語を学ิびましょう!)

【1日4回実施、1回10名様、所要時間約30分】

②タイの大型肉食恐竜のマスコットと一緒に写真を撮ろう!

コーンケーン県のプーウィエン国立公園では1976年にウラン鉱脈の調査中に大きな動物の骨と思われる化石が発見されました。この化石はフランスの専門家の下に送られ、これを詳しく分析したことろ恐竜の左ひざの骨であることが分かりました。それ以来、現在までこの地域では恐竜の化石の本格的な発掘調査が進められています。

今回はそんなタイの大型肉食恐竜のマスコットが日本にやってきます!タイ国政府観光庁のブース前で恐竜と一緒に動画や写真を撮影しましょう!

③恐竜とのじゃんけん対決!

じゃんけんに勝ってタイ国政府観光庁のオリジナルグッズをGETしよう!一緒に写真も撮ってね。

さらにブースでは、タイ国政府観光庁のメルマガ登録やSNSフォローをしていただいた方には先着順でオリジナルグッズをプレゼントいたします。また、タイの観光情報が詰まったガイドブックもご用意していますので、ぜひお立ち寄り下さい!

会場情報

日 程 2019年6月1日(土)・2日(日)
時 間 10:00〜20:00
入場料 無料
場 所 エディオン久屋広場(久屋大通公園 久屋広場)
交通案内 名城線「矢場町駅」下車 6番出口すぐ
東山線・名城線「栄駅」下車 16・13番出口より南へ徒歩5分

関連ニュース

関連記事はありません