【イベントレポート】タイチーム初優勝!鈴鹿4時間耐久ロードレース

2019/08/13

台風直撃の中、タイのチームが初優勝!

2019年7月24~28日に2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースと同時に開催された「鈴鹿4時間耐久ロードレース」でタイチームの「#149 A.P.HONDA RACING THAILAND」が3年目で念願の初優勝となりました。27日(土)に台風が直撃し、難しいコンディションの中で、サラプーチ選手とパテゥンヨット選手組がトップ争いを続け、レース成立時間に達した62ラップ目に天候悪化のためレースが中断となり、優勝となりました。そして、ムクラダ・サラプーチ選手は鈴鹿4耐史上初めて優勝した女性ライダーとなりました。

8フェスでタイブースを出展!

「BASE8耐」で同時開催された音楽イベント「8フェス」では、タイ国政府観光庁のPRブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。ワンコインのタイ古式マッサージサービスとトゥクトゥクのフォトブースが大好評でした。