【タイ映画】『ホームステイ ボクと僕の100日間』舞台挨拶付き先行上映会が決定!

2019/08/29


(C)2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の製作チームが贈る直木賞受賞作家・森絵都の大ヒット小説「カラフル」が、タイに舞台を移して映画化されたタイ発の青春ファンタジー『ホームステイ ボクと僕の100日間』が、10月5日(土)より新宿武蔵野館を皮切りに、全国にて順次ロードショー。その日本公開に合わせて、タイから主演のスパパンピンヨーとヒロインを演じたチャープラン、そしてパークプム・ウォンプム監督の来日が決定し、日本のファンに向けて舞台挨拶付き先行上映会を行うことになりました。

話題となった『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』で、カンニングビジネスを仕切る御曹司役を演じたスパパンピンヨーは、タイに空前の佐賀ブームを巻き起こしたLINEテレビドラマ「STAY Saga〜私が恋した佐賀〜」に出演するなど日本とも縁が深く、チャープランはタイを拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「BNK48」のキャプテンを務め、「第一回BNK48選抜総選挙」では、圧倒的な人気で1位を獲得しました。プライベートでは、難関といわれる国立マヒドン大学で化学を学ぶ理系女子という一面も。英語での論文発表や、日本語でのTV番組レポートやAKB48世界選抜総選挙のアピール動画では日本語でファンに語りかけるなど語学も堪能で、小学生の頃から続けているバイオリンも得意だという才色兼備アイドル。また、パークプム・ウォンプム監督は、タイで年間興行成績1位を記録し、社会現象となった大ヒット作『心霊写真』の監督として有名です。

豪華な3人に加えて原作となった「カラフル」の著者であり直木賞受賞作家の森絵都もゲストとして駆けつける予定の舞台挨拶は、下記の日程にて開催。またとない機会にぜひ会場に足をお運びいただき、タイのヒットメーカー『バッド・ジーニアス』製作チームが手がける最新作『ホームステイ ボクと僕の100日間』をぜひご堪能ください。皆様のご来場をお待ちしています!

■ 9月18日(水)18:30~
【場所】川崎チネチッタ
【登壇】ティラードン・スパパンピンヨー、チャープラン・アーリークン(BNK48)、パークプム・ウォンプム監督(予定)※上映前に舞台挨拶を行います。

■ 9月19日(木)20:15~
【場所】新宿武蔵野館
【登壇】ティラードン・スパパンピンヨー、チャープラン・アーリークン(BNK48)、パークプム・ウォンプム監督、森絵都(予定)※上映前に舞台挨拶を行います。

▼ チケット発売情報
8月28日(水)AM10:00より絶賛発売中!
ローソンチケットにて8/28(水)10:00~9/3(火)23:59まで抽選受付、9/6(金)15:00当選発表予定
ローソンチケット【舞台挨拶】「ホームステイ ボクと僕の100日間」

▼ 一般の方の問い合わせ先
ローソンチケット 0570-000-777

▼ 関連記事
タイ映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』10/5より新宿武蔵野館他にて順次ロードショー決定