【東京イベント】バーンロムサイ開園20周年記念イベント 9/20~24銀座にて開催

2019/09/04

バーンロムサイ開園20 周年記念イベント

1999年、タイ北部チェンマイに開園したバーンロムサイは2019年11月で20周年を迎えます。バーンロムサイは日本からの支援を受け、HIV に母子感染した孤児のためのホームとして開園しました。孤児院というよりひとつの大きな家族としてありたい、という創設者 名取美和氏の思いにより、生活費は自分たちで賄えるよう自立をめざした活動をすすめています。

また、HIV に感染した子どもたちのエイズの発症をおさえ、免疫力を上げるために創造力を豊かにする“アート”活動も大切にしてきました。子どもの創造力を伸ばしポジティブ(+)に生きて欲しいという願いは「+art」という活動によって発信しています。

「+art」の一環として、イラストレーター山口洋佑氏がチェンマイのバーンロムサイを訪れ、子どもたちと一緒に絵画ワークショップを開催ました。山口氏が滞在を通して制作した、バーンロムサイを舞台とした絵本「星と花の庭」はバーンロムサイ開園20 周年記念作品。その色彩豊かな世界をぜひ会場で感じてください。

会期中はチェンマイより創設者 名取美和氏も来日予定です。

バーンロムサイ開園20周年記念イベント

会期 2019 年9 月20 日(金)~24 日(火)11:00~19:00
(最終日は18:00 まで、会期中無休)
料金 入場無料
会場 銀座 伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall(東京都中央区銀座2-7-15)
伊東屋HP

内容 ・バーンロムサイの20 年の歩みと、バーンロムサイで暮らした子どもたちの写真展示
・山口洋佑氏による絵本「星と花の庭」のご紹介、および絵画展示
・バーンロムサイプロダクツの販売
・cottage resort hoshihana village 映像の上映(卒園生ナットによる制作)
公式HP ホームページ
Facebook
お問い合わせ NPO 法人バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel: 046-876-6209 Fax: 046-876-6219 mail: pr@banromsai.org
◎バーンロムサイとは

1999年タイ、チェンマイに HIV に母子感染した孤児のためのホームとして日本からの支援を受け開園。
生活費は自分たちで賄えるよう自立をめざした活動をすすめており、北タイの素材を生かした「ものづくり」と寄付されたコテージを利用した「ゲストハウス」事業。
現在では施設の運営費の一部を賄うだけでなく、子どもの就労の場となり、地域にも還元される、という永続性のある仕組みへと発展しています。

孤児院から始まり、多くの人が関わり手を差し伸べることで20年間続いてきたバーンロムサイ。「気に入ったモノを購入する、ゲストハウスで気持ち良く休暇を過ごすことが自然な形で支援につながる。自然な形だからこそ継続できる。」という持続可能な社会貢献のかたちを今日の社会にひとつのメッセージとして提示できたらと考えています。

一方、バーンロムサイは開園当初から HIV に感染した子どもたちのエイズの発症をおさえ、免疫力を上げるために創造力を豊かにする“アート”の活動を大切にしてきました。
この活動がきっかけとなり、バーンロムサイという場所でアートの本来の意味でもある“生きる術や技”をもつ人との多くの出会いが生まれました。

子どもの創造力を伸ばしポジティブ(+)に生きて欲しいというバーンロムサイの願いは多くの人の「自分以外のために出来ることをする」という分かち合いの精神に支えられてきました。
誰もが何らかのかたちでもっている経験や知識、技術を「誰かのために、何かのために、未来のために」役立てる社会貢献の形を「+art」という言葉にこめて発信しています。

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す