【写真で見る】さっぽろ雪まつり 国際雪像コンクール2日目

2020/02/04

第71回さっぽろ雪まつり協賛行事として開催される、第47回国際雪像コンクールは今日で2日目を迎えました。北海道札幌市中央区大通西11丁目の国際広場では、チームタイランドが雪像を作成しています。


今年で24回目の出場となるタイチームの作品は、タイのウミガメ【地球の未来を私たちの手で守ろう】です。


雪像の説明を見た人は、「タイの作品は細かい。出来るのが楽しみ」と言っていました。


3メートルの立方体からわずか4日で作品を仕上げます。表彰式は2月7日(金)です。


Amazing Thailand (タイ国政府観光庁)PRブース


SNSに写真を投稿すると素敵なプレゼントがもらえる「撮ってシェア」も好評です。


タイのお弁当”ピントー”絵付けワークショップでは思い思いの作品が完成しました。


ピントー絵付けワークショップは2月11日(火)まで実施しています。