【写真で見る】さっぽろ雪まつり 国際雪像コンクール3日目

2020/02/05

第71回さっぽろ雪まつり協賛行事として開催される、第47回国際雪像コンクールは今日で3日目を迎えました。北海道札幌市中央区大通西11丁目の国際広場では、チームタイランドが雪像を作成しています。


チームタイランド。作品名は、タイのウミガメ【地球の未来を私たちの手で守ろう】です。


完成予想図


大雪の降る中での作業


形が見えてきましたね


Amazing Thailand (タイ国政府観光庁)PRブース


タイのお弁当タイ語で「ピントー」に絵付けをするペインティングワークショップ


かわいいお弁当箱ですね!


ワークショップは事前予約ですが、当日空きがある場合はご参加いただけますのでスタッフにご確認ください。


インストラクターはチャナラディー・チャトラクン・ナアユタヤさん。チャナラディーさんは、タイランド・インフルエンサー賞2019年にて、「ベストデザイン&アートインフルエンサーTop3」を受賞しました。


作成したお弁当箱はおみやげにお持ち帰りいただけます。


どんな模様にするか迷いますね。


完成したお弁当箱をもって記念撮影


SNSに写真を投稿すると素敵なプレゼントがもらえる「撮ってシェア」も好評です。


さっぽろ雪まつり Amazing Thailand (タイ国政府観光庁)PRブースにぜひお立ち寄りください。