• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
ニュースNews

【審査結果発表】「Thailand Japan Wowフォトコンテスト」

2022/02/01

日・タイの魅力を伝え深める交流

タイ国政府観光庁と日本政府観光局のコラボ企画、「Thailand Japan Wowフォトコンテスト」では、全投稿数が1,083と、たくさんの投稿をお寄せいただき、誠にありがとうございました。この企画は未だ自由に日タイ両国間を旅行することが困難な中、お互いに自国の魅力を相手国の人々に伝え、交流を深めることを願い実施されたものです。
2022年1月10日をもって入賞作品選定を締め切りとさせていただき、タイ国政府観光庁及び日本政府観光局の審査委員により入賞作品を決定いたしました。本サイトでは、日・タイの作品の中から入賞作品をご紹介いたします。
なお、全ての投稿作品はインスタグラムにて#thailandjapanwowよりご覧いただくことができます。

タイの魅力【最優秀賞 1作品】

@helloroong様 「プー・シン・ヒン・サーム・ワン(3頭のクジラ岩)・ブンカーン県」Hin Sam Wan, Three Whale Rocks, Buengkan Province

helloroong様Instagram

選考の理由・審査委員のコメント
・新しく紹介したい東北タイのデスティネーション。
・旅先で高まる楽しい気持ちが伝わってくる。
・構図も美しく、空の綺麗な限られた時間に撮影されている。

タイの魅力【優秀賞 2作品】

@walwick様 「マジックマウンテンカフェ・パヤオ県」Magic Mountain Cafe Phayao Province

walwick様Instagram

選考の理由・審査委員のコメント
・新しく紹介したい北タイのデスティネーション。
・扉の先にどんな明るい風景が広がっているのか、明け方の希望に満ちた空気感が伝わってくる。
・構図も工夫されている。

@axe1412様 「へウスワット滝・ナコーンラーチャシーマー県」Haew Suwat Waterfall, Nakhon Ratchasima Province

axe1412様Instagram

選考の理由・審査委員のコメント
・豊かな水の流れをバランスの良い構図でとらえている点。
・水や森の音だけが響く静寂な感じが伝わってくる。
・コロナ禍以降の旅行をイメージした時に、人の密集していない奥深い自然に身を置きたいと思える作品。

日本の魅力【最優秀賞 1作品】

@charliesan様 「叡山電鉄貴船口駅・京都府」

charliesan様Instagram

日本の魅力【優秀賞 2作品】

@shiretoko_shittoko.masato様 「知床半島・北海道」

shiretoko_shittoko.masato様Instagram

@ig_mika.w様 「桂坂・京都府」

ig_mika.w様Instagram

総評


タイ国政府観光庁東アジア局・マーケティング部長
シリゲートアノン・トライラッタナソンポン

 日本の皆様、この度のフォトコンテストでは、たくさんの作品をご投稿くださいましてありがとうございました。今回、私たちは日本に行きたいと願うタイ在住者の立場から、日本の皆様からご投稿いただいた作品の審査をいたしました。日本は四季の移り変わりが大変美しく、今まで行ったことのある場所や知っている場所でも、季節によって全く別の顔を見せてくれます。特に秋の紅葉や冬の雪景色などは、タイでは見ることができません。よって、タイ側の審査員の多くはこうした日本ならではの風景に特に魅力を感じました。また、被写体がいわゆる観光名所でなくとも、日本の日常の一コマを切り取ったような作品には物語性を感じて惹かれました。審査にあたり、多くの目を引く作品が候補に挙がりましたが、季節感や臨場感、そして構図や色彩の美しさなどを審査員会で総合的に判断の上、以上の3作品を入賞作品とさせていただきました。
 さて、従来の自由な渡航がなかなか叶わないまま2年が過ぎようとしています。今年こそは、皆様にとっても新たなタイ旅行の1ページを開いていただける年となることを心より祈っております。タイ各地にも、今回皆様にご紹介していただいた日本の魅力に負けないような多様性があります。再び活気を取り戻しつつあるバンコクやチェンマイなどの街歩きの他にも、熱帯の山林でのキャンプやグランピング、ビーチリゾートでの贅沢な時間、そしてタイならではの美味しい食べ物や生活文化体験など、一日も早く皆様をタイにお迎えできることを心待ちにいたしております。

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画