ンガム島

Ngam Island
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

チュンポーンシティの沖合いに浮かぶ島。ツバメの巣を取る基地として有名です。島の北東部には大仏様の手のひらのような大きな模様が浮かび上がります。南北に長い島の周辺にはいくつかダイビングポイントが点在し、穏やかな海域なので初心者にも安心です。水中にはソフトコーラルが生い茂りのんびりとした雰囲気。生態系はタオ島周辺と似通っていますが、エビ、カニ類が豊富でタオ島では珍しい生物がここでは沢山見る事ができたりと、タイ湾内でも違いを感じる事ができます。

基本情報

名称 ンガム島
名称(英) Ngam Island
アクセス チュンポーンシティからデイトリップ
ダイビング レベル:初級〜中級、 水深:5m〜20m、 流れ:なし、 透明度:15m、 みどころ:サンゴ、マグロなど

この記事のタグ