ワット・パープラドゥー

Pa Pradu Temple
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・パープラドゥーは、タイ東部のラヨーン県にある第三級の王室寺院です。

タイでは極めて珍しい、左側を下にして横たわる全長11.95m、高さ3.6mの涅槃仏が安置されています。

寺院はアユタヤ王朝時代に建てられたとされ、元々は「ワット・パーレーライ」の名で知られていました。その後、1990年に王室寺院に格上げされました。

敷地内には、パーリライ仏が安置されるウィハーン(仏堂)や、1906年に建てられたとされるラッタナコーシン建築様式の旧本堂など著名な仏教建造物があります。

基本情報

名称 ワット・パープラドゥー
名称(英) Pa Pradu Temple
URL http://www.surprise-rayong.com/th/travel_rayong/%E0%B8%A7%E0%B8%B1%E0%B8%94%E0%B8%9B%E0%B9%88%E0%B8%B2%E0%B8%9B%E0%B8%A3%E0%B8%B0%E0%B8%94%E0%B8%B9%E0%B9%88/
住所 Tambon Tha Pradu, Amphoe Mueang Rayong, Rayong 21000 Thailand
地図Googleマップで確認する

キーワード

Wat Pa Pradu パ・プラド寺院