ペェ・ムアン・ピー

Pae Muang Pee
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

風雨の浸食などによってできた、柱やマッシュルームなどの形をした珍しい岩々が点在するプレー県の自然公園。「ペェ・ムアン・ピー」は、プレー県の言葉で「静寂な森」という意味。言い伝えによると、大昔に老婆が森の中でたくさんの金銀を見つけたが、それを運んで帰ろうとしてもなかなかできず、近所の人々を連れてきたところ、そこには得体のしれないものの足跡しか残っていませんでした。以来地元の人々の間では、霊(ピー)の森(ペェ)と呼ばれるようになったそうです。面積約80平方キロメートルの広大な公園内には、高さ約30メートルの大きな柱状のものを中心に大小の岩々が点在し、また周囲には緑豊かな森林が広がっています。

基本情報

名称 ペェ・ムアン・ピー
名称(英) Pae Muang Pee
住所 Nam Cham, Muang phrae, Phrae 54000
アクセス プレーのバスタミナールよりバイクタクシーまたはソンテウをチャーター (約10キロメートル)

関連記事

関連記事はありません

この記事のタグ