ペッチャブーン・イントラチャイ考古学ホール

Phetchabun Intrachai Archaeology Hall
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ペッチャブーン県は北部、中部、東北部の間に位置すします。自然豊かな場所で、起伏のある連峰が美しカオ・コーは旅行者に人気があります。素晴らしい景色と、涼しい気候から小さなスイスとしても知られています。

そのペッチャブーンのイントラチャイ考古学ホールは1962年に建設された旧市庁舎はが改築され、ペッチャブーンの過去から現在までの歴史、考古学、文化、伝統、および生活様式が展示されています。

ここのハイライトは、「ペッチャブーンの宝物」展示室で現 デジタルメディアとテクノロジーを使用し、ペッチャブーンの物語をより興味深いものにしています。 タイ北部地域で最も近代的な歴史的学習センターの1つとなっています。

2019年、2年毎に開催されているタイの旅行業界で輝かしい功績が認められたホテルや施設に贈られるタイ観光賞、『タイランドツーリズムアワード』の”歴史及び文化部門”にてキンナリーゴールド賞を受賞しました。

基本情報

名称 ペッチャブーン県イントラチャイ考古学ホール
名称(英) Phetchabun Intrachai Archaeology Hall
住所 Nai Mueang, Mueang Phetchabun District, Phetchabun 67000
地図Googleマップで確認する

キーワード