ワット・プラ・タート・チュン・チュム

Wat Phra That Choeng Chum
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

2000年もの歴史を持つこの王宮守護寺院は、「プラ・カクサントー」・「プラ・コナコムノー」・「プラ・カスサポー」・「プラ・ゴータマ」の4つの仏像、そしてプラ・シー・アリヤ・メットライ(将来のブッダ)(弥勒菩薩)の足跡を祀るために建てられ、寺院中央には高さ24メートル、塔先端にはおよそ4キロもの金で作られた傘の装飾が施された仏塔があります。毎年陰暦6月、満月の日はお釈迦様の誕生日「ヴィサカブーチャ(仏誕節)」が行われ、夕方から夜にかけて県民が集まり、盛大に祈りを捧げます。月に照らされた真っ白な仏塔が光り輝く様子は非常に幻想的です。

基本情報

名称 ワット・プラ・タート・チュン・チュム
名称(英) Wat Phra That Choeng Chum
営業時間 毎日6:00〜18:00
料金 無料
住所 1255 Rueang Sawat Rd, Amphoe Mueang, Sakon Nakhon
地図Googleマップで確認する