• 2022/07/01
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/07/01
    【特集記事】タイの食文化について 〜中央部編〜
  • 2022/07/01
    【テレビ】7月3日放送サンバリュ『霜降り風磨のワクワクメディア』
  • 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜
  • 2022/06/30
    【インタビュー】お祭り系アイドルFES☆TIVE
  • 2022/06/29
    【映画】『プアン/友だちと呼ばせて』8/5より全国順次ロードショー 

ラクサワーリン温泉

Raksawarin Hot Spring
ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉
  • ラクサワーリン温泉

ラクサワーリン温泉はラーマ5世時代(1890年)に発見されたラノーン市街にある自噴温泉です。1967年に皇太后によって名付けられ「病気を治す水」という意味を持ち、病気が回復する効果があると言われています。三つの源泉には、父湯、母湯、娘湯があり、3ヶ所とも65度の温泉水です。

2014年2月にラノーン県が源泉周辺の施設や景観などを開発した際にプールが作られ、自動温度調節機などを導入しました。温泉の周辺はマッサージ・スパの施設があり、源泉から湯を引いたスパでは入浴も可能です。また、タイ古式マッサージや源泉を使用したスパ・エステを受けることもできます。

基本情報

名称 ラクサワーリン温泉
名称(英) Raksawarin Hot Spring
営業時間 07:00~18:00頃まで
料金 無料(市営)※自噴箇所のみ
住所 ラノーン県ラノーン市 Bang Non, Mueang Ranong District, Ranong อำเภอเมือง จังหวัดระนอง
アクセス バンコクから約568km。車、バス、または飛行機でラノーンまで移動。国道4005号線沿いのラノーン市街にある。県庁から東に約2km。
電話 TATチュンポーンオフィス TEL: 077-501-831, 077-502-775
地図Googleマップで確認する
キーワード
ラクサワーリン温泉 ラクサワリン温泉 ラクサワリン ラクサワーリン

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画