• 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念
  • 2022/05/19
    【旅行業関係者向け】アメージングタイランド・アップデートセミナー同録
  • 2022/05/18
    【テレビ】NHKの音楽番組『SONGS OF TOKYO』にSTAMPさん出演
  • 2022/05/18
    【ブログ】「地球の歩き方」タイ編集者のタイレポート

タレー・ウェーク (幻の砂浜)

Thale Wheak
タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)
  • タレー・ウェーク (幻の砂浜)

タレー・ウェークの意味は「割れる海」。別名「Sand Bar」とも呼ばれています。クラビからの日帰りアイランド・ホッピングで人気のチキン島とタップ島の間に、干潮時に海が割れたようになり、白い砂浜が現れる自然現象のことをいいます。

その自然現象を見るためには、アオナン・ビーチもしくは、ノッパラッタラ・ビーチ発着のクラビでおすすめ日帰りアクティビティ、アイランドホッピングツアーに参加します。まず、タップ島に上陸すると、その右手には小さなモー島が砂浜でつながっていて、タップ島からチキン島に向かって潮が引くにつれて湾曲した砂浜が現れます。タイ国政府観光庁の”Unseen Thailand”(まだ見ぬタイ)の珍しいスポットのひとつとしても指定されていて、条件が整わないと見られないことから非常に貴重な体験として人気です。

写真撮影は、チキン島からの眺めが素晴らしく、クラビらしいダイナミックな石灰岩を背景に、島をつなぐ不思議な光景を目にすることができます。島に滞在している時間には、幻の砂浜を渡りながら両島を散策したり、白い砂浜に寝そべってゆっくり日光浴をしたり、透明度の高い海でスノーケリングも楽しめます。

基本情報

名称 タレー・ウェーク(幻の砂浜)
名称(英) Thale Wheak
アクセス アオナン・ビーチかノッパラッタラ・ビーチからロングテイル・ボートで約1時間
備考 現地にて要潮汐確認
地図Googleマップで確認する
キーワード
タレーウェーク サンドバー 幻の砂浜 タップ島 チキン島 ガイ島 モー島

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画