• 2022/07/01
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/07/01
    【特集記事】タイの食文化について 〜中央部編〜
  • 2022/07/01
    【テレビ】7月3日放送サンバリュ『霜降り風磨のワクワクメディア』
  • 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜
  • 2022/06/30
    【インタビュー】お祭り系アイドルFES☆TIVE
  • 2022/06/29
    【映画】『プアン/友だちと呼ばせて』8/5より全国順次ロードショー 

タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)

Tham Kra Sae Bridge
タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)
  • タムクラセー桟道橋 (アルヒル桟道橋)

クウェー・ノイ川に沿って岩壁すれすれに造られた全長約300mのS字カーブの木造橋で、泰緬鉄道(ナムトック線)の中でも名所と言われる観光地。世界中から観光客が集まり写真撮影スポットとなっています。橋を渡りきる手前にクラセー洞窟があり、仏像が安置されています。

安全に渡るために、列車はこの橋にさしかかると時速5kmまでスピードを落としてゆっくりと走行します。泰緬鉄道の車窓からは、敷設時に日本軍が爆破したでこぼこの岩壁、反対側からは、ゆるやかに流れるクウェー・ノイ川が見下ろせます。

タムクラセー駅を通過する泰緬鉄道の旅はこちら

基本情報

名称 タムクラセー桟道橋(アルヒル桟道橋)
名称(英) Tham Kra Sae Bridge
アクセス 泰緬鉄道に乗車し、タムクラセー駅で下車。車中より観光も可能。
地図Googleマップで確認する
キーワード
アルヒル桟道橋 タムクラセー桟道橋

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画