• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

フアランポーン駅のおすすめ撮影スポット

The Recommended Photo Spot of Hua Lamphong Station
フアランポーン駅のおすすめ撮影スポット
  • フアランポーン駅のおすすめ撮影スポット
  • フアランポーン駅のおすすめ撮影スポット

フォトジェニックなタイ最古の駅舎をフレームに収める

「フアランポーン駅」は、1916年に竣工したバンコク最大かつ最古のターミナル駅。正式名称は、「バンコク駅」ですが、地元の人々の間では「フアランポーン駅」として親しまれています。この駅は、2021年12月23日をもって全ての列車の運行を終了すると報道されていましたが、当面は近郊列車を中心に1日あたり約22本の列車の運行が継続されることになりました。

「フアランポーン駅」の駅舎は風情があり、バンコクでも指折りの撮影スポットのひとつです。完全に閉鎖されてしまう前にその姿を写真に収めようと、最近タイの人々がタイ最古の駅舎を撮影しにこの場所を訪れています。

今回は、タイ国政府観光庁東京事務所の職員がおすすめする「フアランポーン駅」の撮影ポイントをご紹介。2枚の写真は高い場所からのアングルで、上の写真は灯りがともる「フアランポーン駅」の駅舎のステンドグラスが輝いて見え、車のライトの光跡が幻想的な朝焼けのシーンです。夜明けの空のグレーがかったブルーとオレンジ色に、川のように広がる道路の赤みがかったオレンジ色が美しく映えています。

2枚の写真は、フアランポーン駅近くのホテル「ザ・クォーター・フアランポーン・バイUHG」の14階の客室から撮影しました。撮影するためには、宿泊することをお勧めします。夕景や朝焼けなど時間帯によっていろんな顔を見せてくれるバンコクの街の風景に出会えます。

【撮影時間帯】1枚目は6月の朝05:20頃/2枚目は6月の朝06:10頃

基本情報

名称 フアランポーン駅のおすすめ撮影スポット
名称(英) The Recommended Photo Spot of Hua Lamphong Station
住所 23/34-35 Trimitr Road Taladnoy, Samphanthawong, Bangkok 10100
アクセス MRT(地下鉄) フアランポーン駅、タイ国鉄フアランポーン駅から徒歩約3 分
電話 02-092-7999
地図Googleマップで確認する
キーワード
フアランポーン駅 フアランポーン

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画