トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン野生生物保護区

Thungyai-Huai Kha Khaeng Wildlife Sanctuaries
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

バンコクから北西に約350km、タイの西部に位置し、ウタイターニー、カンチャナブリー、タークの3つの県にまたがる野生生物保護区は総面積が6,225平方kmあり、西部分はトゥンヤイ・ナレスアン、東部分はファイ・カ・ケンに区分されています。インドシナ半島に残された最大の森林地帯である西部地域森林複合体の中心を成しており、「タイ最大で最後の原生地域」または、「最後の未踏の地」とも言われています。バンコクに比較的近いにもかかわらず、自然がそのまま残されている森林で、1991年にUNESCOの世界自然遺産地域に登録されました。その理由の一つは、他に類を見ない生物多様性を維持しており、生息分布の限界地域である種類が多く生息していることです。また、28種は国際的な絶滅危惧種であることに加え、少なくとも、東南アジア本土で生息が確認されている哺乳類の3分の1が生息している大変貴重なエリアです。

基本情報

名称 トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン野生生物保護区
名称(英) Thungyai-Huai Kha Khaeng Wildlife Sanctuaries
営業時間 08:00~16:00頃まで
料金 大人:200バーツ、小人:100バーツ
住所 ウタイターニー県ラーンサク郡 เขตรักษาพันธุ์สัตว์ป่าห้วยขาแข้ง ตู้ปณ.7 อ.ลานสัก จ.อุทัยธานี 61160
アクセス バンコクから北西に約350km、車で約5時間
電話 ファイ・カ・ケン野生生物保護区事務所 TEL(携帯) :085-725-8433 ※タイ語・英語