• 2022/07/01
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/07/01
    【特集記事】タイの食文化について 〜中央部編〜
  • 2022/07/01
    【テレビ】7月3日放送サンバリュ『霜降り風磨のワクワクメディア』
  • 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜
  • 2022/06/30
    【インタビュー】お祭り系アイドルFES☆TIVE
  • 2022/06/29
    【映画】『プアン/友だちと呼ばせて』8/5より全国順次ロードショー 

ワット・チャマ・ティーウィー

Wat Chamadevi
ワット・チャマ・ティーウィー
  • ワット・チャマ・ティーウィー
  • ワット・チャマ・ティーウィー

チャマ・ティーウィー寺院は、通称ワット・クードットと呼ばれています。仏歴1298(西暦755)年にラヴォ一様式で創建。インドのビハール州にある仏教の聖地ブッダガヤのチェディに似た正方形のチェディは、周囲に60もの仏像が納められ、チャマ・ティー・ウィー王妃の遺骨が祀られています。

基本情報

名称 ワット・チャマ・ティーウィー
名称(英) Wat Chamadevi
営業時間 8時から17時まで
料金 拝観自由
住所 Mueang Nga Muang Lamphun Lamphun
アクセス ランプーン市内中心部より車で約10分
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画