ワット・ジェット・ヨード

Wat Ched Yod
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

四角い基壇となる建物の上に7つの仏塔が建つという、珍しいかたちをした建造物のある寺院。境内に大きな菩薩の木が植えられていることから、地元では「ワット・ポータラーム」(菩薩の寺)とも呼ばれています。1456年、ランナー王朝第11代王のティロカラート(1442~1460年)が仏教の聖地・インドのブッダガヤを参考につくらせたと伝えられ、完成後、ティロカラート王はインドそしてスリランカに次ぐ第8度の三経編纂会を執り行い、仏教の伝承につとめようとしました。境内にある大きな仏塔には、ティロカラート王の遺骨が納められています。

基本情報

名称 ワット・ジェット・ヨード
名称(英) Wat Ched Yod
営業時間 8時から17時
料金 無料
住所 Chiang Mai-Lampang Super Highway, Chiang Mai
アクセス 市内からソンテウで約20分
備考 ※【5ランナー寺院】ランナー王朝時代の建築様式を持つ代表的な寺院
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す