ワット・チェディ・リアム

Wat Chedi Liam
この記事のタグ
photo

ランナー王朝最初のメンラーイ王が最初の都を築いたウィアン・クム・カームの地に、1288年に創建されました。チェンマイの古文書では、その昔、クーカム寺院という名前であったと記されています。優美な四角錐の仏塔は、レンガに漆喰が施されたのも。各面にビルマ様式の様々な仏像が15体ずつ、60体が安置されています。周辺には21の寺院があり、その中でも随一の規模を誇っています。

基本情報

名称 ワット・チェディ・リアム
名称(英) Wat Chedi Liam
料金 拝観自由
アクセス チェンマイ市内中心部から車で約20分
備考 ※【5ランナー寺院】ランナー王朝時代の建築様式を持つ代表的な寺院

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す