ワット・プラタート・ドイワオ

Wat Phra That Doi Wao
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

紀元前179年、仏舎利を納めるために当時のヨーノック王朝のオンワオ王によって建立されたチェンライ有数の寺院。華やかなランナー王朝様式の本堂は麓にあり、さらにそこから階段で300メートルほど上ったところに黄金色のパゴダとタイとミャンマーの国境を眺めることのできる白い塔があります。塔の側に建つ真っ黒で大きなサソリの像は、1955年のパゴダ修復時に、オンワオ王(オンワオ=タイヤイ族の言葉でサソリを意味する)にちなんで造られたもの。車でのアクセスも可能です。

基本情報

名称 ワット・プラタート・ドイワオ
名称(英) Wat Phra That Doi Wao
料金 参拝自由
住所 Moo 1, Mae Sai, Chiang Rai
アクセス メーサイの国境ゲートから西南に約200メートル。ドイワオ市場の奥
地図Googleマップで確認する

キーワード

วัดพระธาตุดอยเวา Wat Phra That Doi Wao ワットプラタートドイワオ ワット・プラタート・ドイワオ ワットプラタート