ワット・インタラーワート

Wat Inthrawat
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

チェンマイにある「ワット・インタラーワート」は、1858年に建立された古刹。タイ北部特有のランナー建築様式が見事な寺院です。装飾や色彩、職人技など全てからランナー文化を感じることができます。

当初は、寺院にクウェンという名の木(トン)があったことから「ワット・トンクウェン」と呼ばれていました。

現在でも、植物や花などの自然のものをモチーフにした装飾が残り、訪れる人を魅了しています。また、屋根付きの長い廊下と本堂の手前にあるパビリオンは原型をとどめていて見どころのひとつです。

アクセスはチェンマイ中心地から車で約30分。

基本情報

名称 ワット・インタラーワート
名称(英) Wat Inthrawat
住所 3 Nong Kwai, Hang Dong District, Chiang Mai
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットインタラーワート ワットトンクウェン Wat Thon Kwain วัดอินทราวาส (วัดต้นเกว๋น)