ワット・コ・ロイ

Wat Ko Loi
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・コ・ロイは、チョンブリー県シラチャー郡の本土から繋がる500mほどの橋を渡った先にあるロイ島の小高い丘の上にある寺院です。

1899年頃以降、ラーマ5世がシラチャーを訪れていた際に、この地に僧を呼んで土地を贈り、寺院を建てたと言われています。寺院内にはのルアンポー・タンチャイの仏像が納められています。

丘の上にある寺院からは、タイ最大級の白翡翠の観世音菩薩像があるメー・クアンイム神社が見え、広大な海の景色が広がります。

ロイ島からは、シーチャン島への船が出ています。

基本情報

名称 ワット・コ・ロイ
名称(英) Wat Ko Loi
URL https://tourwatthai.com/region/east/chonburi/wat-koh-loy/
住所 Si Racha, Si Racha District, Chon Buri
アクセス シラチャーの時計塔から車で約5分、徒歩約11分
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワット・コロイ、ワット・コー・ロイ