ワット・クンチャン

Wat Kunchan
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・クンチャンはバンコクのトンブリー地区タラート・プルにある寺院です。

ラーマ3世の治世である1827年頃に、プラヤー・マハーアマータヤー・ティボディー(ポム・アマータヤクン)によって建てられました。

後のラーマ5世の治世に改修工事が行われ、ワット・ワラマータヤ・パンタサララームと名付けられました。

ビルマ(現ミャンマー)風の像や建築様式が見られ、一般的なタイの寺院とは違った独特の雰囲気が楽しめます。

寺院内にはダン運河に背を向けてそびえる巨大な仏像があり、対岸にはワット・パークナムがあります。

基本情報

名称 ワット・クンチャン
名称(英) Wat Kunchan
URL https://www.facebook.com/watkunchan/
住所 Soi Thoet Thai 28, Talat Phlu, Thon Buri, Bangkok
アクセス BTSウッターガート駅、タラート・プルー駅から徒歩約15分、車で約6分。MRTバンパイ駅から徒歩約17分、車で約6分。
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワット・クンジャン