ワット・ロークモリー

Wat Lokmolee
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

マニノパラット通り沿いにある美しいランナー様式の寺院。アーチ型できれいな施しの門と、チーク材でつくられる立派な本堂がその特徴とされます。誰が建立したかは定かではありませんが、本堂の後ろにそびえる仏塔は1528年、プラ・ムアンケートカラオ王の時代につくられ、その中には同王の遺骨が納められているといわれます。また1578年に、メンラーイ王家最後の女性王・プラナーン・ウィスティラーティウィが死去した際にも、その遺骨を本堂に納めたそうです。お参りの際、後ろの仏塔で当番の僧侶に頼んで香料の入ったお水を仏塔の上に祀られる仏像にかけさせてもらうことをぜひ体験してください。(有料)

基本情報

名称 ワット・ロークモリー
名称(英) Wat Lokmolee
営業時間 8時から17時
料金 無料
住所 229 Manee Nopparat, Sri Phum, Amphur Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
アクセス 市内からソンテウですぐ
電話 053-404-039
備考 ※【5ランナー寺院】ランナー王朝時代の建築様式を持つ代表的な寺院

特集:とっておきのタイ情報

お気に入りを見つけようカテゴリー別に紹介!バンコクで行きたい人気スパ
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.1 タイ東北部の郷土料理「イサーン料理」
バンコクから少し足を伸ばしてショートトリップ在住者が教えるバンコク散策コース 〜後編〜
初心者でもトライしやすい2つのコース在住者が教えるバンコク散策コース 〜前編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す