ワット・マハタート(ヤソートーン)

Wat Mahathat
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

市街地にあり、その歴史はかつてのバン・ターシン集落(現ヤソートン)の初期にさかのぼる。主な古代建築物としてプラ・ブッダ・ブッサヤラート仏像、プラタート(仏舎利)・ヤソートン、経典堂(ホー・トライ)などがある。プラ・ブッダ・ブッサラヤート仏は通称プラ・ケオヤッナムとして親しまれ、瞑想姿の坐像でチェンセン様式、膝幅1.9m。ヤソートンの古代シンボルでラマ3世王より初代県知事に贈られたもの。

基本情報

名称 ワット・マハタート(ヤソートーン)
名称(英) Wat Mahathat
営業時間 毎日8:00〜16:00
料金 無料
住所 Nai Muang VI Muang Yasothon Yasothon
アクセス ヤソートーン市内から車で約1時間。チャーター車が便利。一日ドライバー付で約1,500B(別途ガソリン代が必要)。
地図Googleマップで確認する

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す