ワット・ムアンポーン

Wat Muang Pon, Mae Hong Son
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・ムアンポーンは、タイとミャンマーの建築様式を併せもった寺院で、メーホンソーンを代表するワット・プラタート・ドイ・コンムーの仏舎利塔と同様に地元の人々に神聖なものとして崇拝されています。
寺院に入るとタイ式の黄金の仏像が鎮座しています。また、本堂の赤い柱はミャンマー様式の特徴で、隣国の文化に触れることもできます。

基本情報

名称 ワット・ムアンポーン
名称(英) Wat Muang Pon, Mae Hong Son
営業時間 08:00~16:00
料金 拝観自由
住所 Khun Yuam, Mae Hong Son
アクセス メーホンソーンの中心部から南のクンユアム方面へ車で約1時間、クンユアムの中心部より約10km
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットムアンポン ワットムアンポーン ムアンポン ムアンポーン

特集:とっておきのタイ情報

タイ入国後の隔離期間が「14日間」から「10日間」に(条件により延長の可能性あり)。今、タイへ行くには?
14日間以上の自己隔離専用パッケージASQ/ASLQのご案内 (コロナ隔離検疫施設一覧)
ユニークなゴルフパッケージをご提案!【ご提案】コロナ検疫をゴルフ場で過ごす
タイBLドラマのロケ地をご紹介!タイBLドラマに恋したい!~ターン・タイプ~

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す