ワット・ナープラメン

Wat Na Phramen
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

アユタヤの北側をゆったり流れるムアン運河の対岸にあり、幾度にもおよんだビルマ軍の破壊からも奇跡的に逃れた13世紀の貴重な寺院です。

入り口には、ガルーダにまたがり威風堂々と立つヴィシュヌ神のレリーフが当時のままの姿で残されていますが、寺院全体は15世紀にラマ4世の手により修復されました。本堂には、アユタヤ最大規模を誇る高さ5mの巨大な仏像が、王の正装を纏って安置されています。

また、忘れてはならないのが本堂右手にある小さな礼拝堂です。こちらは1838年に建てられ、ナコーンパノムから請来したドヴァラヴァティ様式の深い緑色の仏像が安置されています。

基本情報

名称 ワット・ナープラメン
名称(英) Wat Na Phramen
営業時間 08:00〜17:00/参拝自由
料金 20B
住所 Lumphli Phra Nakhon Si Ayutthaya
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワット・ナープラメン ワットナープラメン ワットナープラメーン