ワット・パー・ターク・スア

Wat Pa Tak Suea
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・パー・ターク・スアは、ノーンカーイ県の高台に位置する寺院です。タイ語で、パー=崖、タクスア=洗濯を干す、の意味があり、かつて町まで托鉢に出かけた僧侶たちが山頂まで登って帰ってくると袈裟が汗だらけになり、すぐさま洗濯をして袈裟を干していた光景から、その名が付いたと言われています。

ワット・パー・ターク・スアには、2016年に街を一望するスカイウォークが設置され、人気を呼んでいます。スカイウォークは敷地内からせり出していて、足元はクリアな床。ちょっとしたスリルを味わうことができます。メコン川の向こうにラオスの国土が広がる景色は絶景です。スカイウォークの営業時間は9:30〜16:30。

基本情報

名称 ワット・パー・ターク・スア
名称(英) Wat Pa Tak Suea
住所 Pha Tang, Sangkhom District, ノーンカーイ
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットパータークスア วัดผาตากเสื้อ