ワット・プラプッタバート・プラタート・インカウェーン

Wat Phra Phutthabat Phrathat In Khwaen
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・プラプッタバート・プラタート・インカウェーンはタイ北部ランプーン県パーサック郡タムヒン山の山頂にある寺院です。

寺院のランドマークであるパゴダが乗った巨大な岩は、村人によって発見された当時は今にも転げ落ちそうであったにも関わらず、いくら押しても動かなかったと言い伝えられています。その後、チャイヤウォンサーパッタナ―師によって岩の上にパゴダが建てられました。

黄金のパゴダのみならず、仏足跡や点在する多数の黄金の像、そして山頂からの素晴らしい景色を見ようと多くの人が訪れます。

基本情報

名称 ワット・プラプッタバート・プラタート・インカウェーン
名称(英) Wat Phra Phutthabat Phrathat In Khwaen
URL https://bit.ly/2JgF58w
住所 Pa sak, Lamphun
アクセス 麓までランプーン市内から車で約25分。麓から徒歩で約500m。
地図Googleマップで確認する

キーワード

วัดพระพุทธบาทพระธาตุอินทร์แขวน Wat Phra Phutthabat Phrathat In Khwaen