ワット・プラタート・ドーイカム

Wat Phra That Doi Kham
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ワット・プラタート・ドーイカムは、チェンマイ市街地から南西方向に約15kmのところにある寺院です。

1400年以上前、チャーマテーウィー女王の治世期に建立され、チェンマイ県の中で一番古い寺院といわれています。1966年まで住僧も不在で荒れた廃寺状態でしたが、敷地内から重要な仏像や遺物が発掘されたことから、村人たちの尽力によって再建されました。ワット・プラタート・ドーイカムの見どころは、参拝者が必ず拝む「ルアン・ポー・タンジャイ仏」で、この仏像に参拝すると願いが叶うといわれているため、県外からも多くの参拝者が訪れます。

参拝の方法は、ルアン・ポー・タンジャイ仏の前で線香3本にろうそくで火をつけ、叶えて欲しいことを願いを込めて祈ります。そして、願いが叶ったらお礼参りに来ることを約束します。お礼参りの際は、ジャスミンの花輪を50個以上お供えするのがよいとされています。

基本情報

名称 ワット・プラタート・ドーイカム
名称(英) Wat Phra That Doi Kham
URL https://www.facebook.com/DoiKhamTemple/
営業時間 07:00~18:00
住所 Wat Phrathat Doi Kham, Tambon Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai
アクセス チェンマイ市街地から南西方向に約15km
電話 053-263-001
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワット・プラタート・ドーイカム ワットプラタートドーイカム ワットプラタート  プラタート ドーイカム ルアンポー ルアン・ポー・タンジャイ タンジャイ仏