ワット・プラタート・ハリプンチャイ

Wat Phrathat Hariphunchai
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

黄金のチェディがきらめく格式ある寺院1108年、メンラーイ王が建立した寺院です。重要な歴史的建造物である高さ46mもの黄金のチェデイと、大きな青銅のドラを吊した赤い御堂も必見です。寺院の向かいには、ハリプンチャイ様式の仏像などを展示した「ハリプンチャイ博物館」があります。

基本情報

名称 ワット・プラタート・ハリプンチャイ
名称(英) Wat Phrathat Hariphunchai
URL https://www.facebook.com/watpratadhariphunchai/
営業時間 ハリプンチャイ博物館は、9時から16時まで、月・火休館
料金 博物館の入館料30バーツ
住所 Nai Muang XIV Muang Lamphun Lamphun
アクセス ランプーン市内中心部
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

タイ入国後の隔離期間が「14日間」から「10日間」に(条件により延長の可能性あり)。今、タイへ行くには?
14日間以上の自己隔離専用パッケージASQ/ASLQのご案内 (コロナ隔離検疫施設一覧)
ユニークなゴルフパッケージをご提案!【ご提案】コロナ検疫をゴルフ場で過ごす
タイBLドラマのロケ地をご紹介!タイBLドラマに恋したい!~ターン・タイプ~

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す