ワット・プラチャーコムワナラーム(ワット・パークン)

Wat Prachakhom Wanaram (Wat Pa Kung)
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

インドネシアのボロブドゥール寺院遺跡をモデルにし2004年に建立されました。タイで最初の天然の砂岩で作られた仏塔で、高さ19m、幅40m、仏塔の上部は約1.5kgの純金で作られています。塔内は5階層に分けられ、壁にはお釈迦様の物語などが刻まれ、中心部には仏舎利が置かれています。地元の人々が早朝から托鉢に訪れており、早い時間でも参拝が可能です。

基本情報

名称 ワット・プラチャーコムワナラーム(ワット・パークン)
名称(英) Wat Prachakhom Wanaram (Wat Pa Kung)
URL http://www.watpakung.org/
営業時間 早朝~17:00頃まで
料金 参拝自由
住所 ローイエット県シーソムデット市 Sri Somdej district, Roiet ตำบลศรีสมเด็จ อำเภอศรีสมเด็จ จังหวัดร้อยเอ็ด
アクセス バンコクからローイエットまで車で約6時間(走行距離516km)。ローイエット市内から約25km、国道2045号から約5km、所要時間約30分。
電話 043-508-183
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットプラチャーコムワナラーム(ワットパークン)