ワット・タムスア (クラビ)

Wat Tham Sua
ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)
  • ワット・タムスア (クラビ)

クラビで一番大きな寺院「ワット・タムスア」は山の中にあり、1970年代まで野生のトラが目撃されていたことから、タイガーケーブとも呼ばれています。

1237段の石段を上ると、「ブッダの足跡」と呼ばれる史跡を見ることができ、そこからはクラビ全体の素晴らしい眺望を楽しむことができます。体力に自信があり、時間にも余裕があれば、スニーカー持参で挑戦してみてください。

基本情報

名称 ワット・タムスア
名称(英) Wat Tham Sua
URL http://www.watthumsua-krabi.com/index.htm
住所 Krabi Noi Muang Krabi, Krabi 81000
アクセス クラビ国際空港から西へ約9km、車で約15分
電話 084-068-4664
備考 タイ国政府観光庁(TAT) クラビ・オフィス TEL: 075-622-163
地図Googleマップで確認する
キーワード
Tiger cave temple, วัดถ้ำเสือ, ワット・タムスア, ワットタムスア, タイガーテンプル

旅に必要なリスト

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画