織物工房バーン・ナートンチャン

Baan Na Tonchan
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

シーサッチャナーライ地方に古くから伝わる織物&染色の技術を見ることができる施設。もともとバーン・ナートンチャンは綿花がよく採れていて、村人たちは代々織物を家業としてきました。近年、泥に一晩つけて生地を柔らかくし、マンゴスチンの皮や、樹木などで染色するという、地元に伝わるノウハウを復活させたパー・マッククローン(泥浸け織物)を市場に売り出してみたところ評判になり、バンコクから買い求める業者も出てきたとか。併設されているショップでは、パー・マッククローンをはじめ、お土産にも喜ばれそうな織物が多数取り揃えられています。ちなみに、バーン・ナートンチャンには、ホームスティを受け入れる家が30軒あります。

基本情報

名称 織物工房バーン・ナートンチャン
名称(英) Baan Na Tonchan
営業時間 ショップは9時から18時、年中無休
料金 スカーフ一枚200バーツから
住所 111 Moo 5, Baan Tuk,Si Satchanalai,Sukhothai
アクセス スコータイ市内から車で約2時間
電話 055-677-209, 085-905-0961, 089-885-1639

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイ文化をもっと知る!バンコクでチャレンジしたい5つのアクティビティー&ワークショップ
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
田園風景が広がる長閑なエリアへタイの伝統と歴史を感じる、南イサーンの旅
人気店のオーナーに聞く!タイの郷土料理 vol.2刺激的な辛さが病み付きに!?「タイ南部料理」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す