モデルコースを紹介

バンコクでグルメ&観光をディープに楽しむ3日間!

photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

言わずと知れたアジア屈指の美食の都、バンコク。今回はミシュランガイド掲載のタイ料理レストランに加え、ユニークな多国籍料理店や優雅なアフタヌーンティーなど、話題のグルメスポットを欲張りに巡る3日間のモデルコースをご紹介。

《DAY1》チャオプラヤー川沿いの人気スポットを巡る1日

8:00 ホテルでヘルシーな朝食を

モーベンピック BDMS ウェルネス リゾート バンコク



旅のスタートはホテルの朝食から。「モーベンピック BDMS ウェルネス リゾート バンコク」は、最先端技術を導入している「BDMS ウェルネス クリニック」と隣接していて、様々なメディカルプログラムやウェルネスプログラムを提供しているウェルネス・リゾート。

朝食にはオーガニック野菜やフルーツのスムージー、ヘルシーな料理の数々、さらにグルテンフリーのパンなどが並びます。

「モーベンピック BDMS ウェルネス リゾート バンコク」はナイラート公園に隣接し、都心とは思えない緑豊かな環境が魅力。BTSプルンチット駅ならびにチットロム駅まで徒歩10分と便利なロケーションです。


INFORMATION
モーベンピック BDMS ウェルネス リゾート バンコク
住所:2 Witthayu Rd, Lumphini, Khet Pathum Wan, Bangkok
電話:+66 2 666 3333
地図:Googleマップで確認する
HP:https://www.movenpick.com/en/asia/thailand/bangkok/bdms-wellness-resort-bangkok/overview/

9:00 バンコク三大寺院巡り


バンコク観光の定番といえば、チャオプラヤー川沿いに並ぶ三大寺院の参拝。ワット・プラ・ケオ、ワット・ポー、ワット・アルンを巡るのが定番ルートです。ワット・アルンは対岸に位置しているので、チャオプラヤー川を行き来する渡し舟に乗船するのがおすすめ。

12:00 憧れのアフタヌーンティー

マンダリン オリエンタル バンコク


三大寺院の観光のあとは、チャオプラヤー川のアイコニックなホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」へ。創業143年の老舗高級ホテルはバンコクが世界に誇るホテルの一軒。今回ランチで味わうのは「オーサーズ ラウンジ」のアフタヌーンティー。白を基調としたエレガントな趣の空間で味わう伝統的なアフタヌーンティーが人気です。西洋式ならびにタイ式のセットに加えグルテンフリーのセットがあり、全てに選べる紅茶が付きます。


INFORMATION
マンダリン・オリエンタル・バンコク
住所:48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
電話:+66 2 659 9000
地図:Googleマップで確認する
HP:https://www.mandarinoriental.com/bangkok/chao-phraya-river/luxury-hotel

14:30 リバーサイドの新名所で買い物

アイコンサイアム


アフタヌーンティーで優雅な時間を過ごした後は、川沿いの新名所「アイコンサイアム」へ。ショッピングモールやデパート、コンドミニアムからなる複合施設で、タイ最大級の規模を誇ります。タイ初進出のブランドや、タイ国内の人気ブランドなども数多くあり、水上マーケットを模したエリア「スックサイアム」は地方の名産品がずらりと揃いお土産探しにぴったりです。

18:00 ミシュラン星付きレストランでコース料理を

サワン


夕食は、『ミシュラン ガイド』で2年連続一ツ星を獲得したレストラン「サワン」へ。タイ全土のストリートフードをモダンな解釈でアレンジしたタイ・イノベーティブ料理を味わえることで知られ、バンコクの食通から支持されています。メニューは9皿のテイスティングコースで、様々な国のワインを料理ごとに合わせるワインペアリングや、お茶と合わせるティーペアリングもおすすめです。


カウンターの中で盛り付けをしたり、料理をサーブする前に最終の仕上げをするユニークなプレゼンテーションは、ストリートフードの臨場感をイメージしたもの。今までに見たことのないような斬新な見た目とは裏腹に、口に入れると本格的なタイ料理…。そんな美食体験の虜になるはずです。

INFORMATION
サワン
住所:39/19 Soi Suanplu, Sathorn Road, Thungmahamek, Sathorn, Bangkok
電話:02-679-3775~6
地図:Googleマップで確認する
HP:https://www.saawaan.com/

 

《DAY2》バンコクの知られざる名所を巡る1日

8:00 ホテルで朝食

 

9:30 クディチン地区散策

サンタクルス教会


2日目は、知られざるバンコクの散策エリアへ。クディチン地区は、チャオプラヤー川沿いのパーク・クローン花市場の対岸、トンブリー区にあるポルトガル移民の人々のコミュニティ。18世紀にタクシン王朝がトンブリーに都を開いた時に作られ、約250もの歴史をもつ古い町です。今でもポルトガル由来の文化が継承されていて、町を歩けば独自の暮らしぶりを垣間見ることができます。


川沿いに位置する「サンタクルス教会」は、103年前に建てられたカトリック教会で、コミュニティに暮らすクリスチャンの信仰の中心地。淡いピンク色の西洋式の建物が印象的です。礼拝の時間以外は内部を見学することができ、豪華なステンドグラスや装飾に目を奪われます。

バーン・クディチン・ミュージアム


コミュニティの歴史をさらに知るなら「バーン・クディチン・ミュージアム」へ。実際の暮らしの様子を見学して回ることができます。

11:30 サイアムポルトガル料理のランチ

サクントーン・ハウス


ポルトガル料理とタイ料理が融合した「サイアムポルトガル料理」を味わえるレストラン「サクントーン・ハウス」へ。トマトやじゃがいも、玉ねぎを使ったポルトガルらしい煮込み料理やタイらしいエッセンスが加わった料理、タイの宮廷料理などをコース仕立てで味わうことができます。


INFORMATION
サクントーン・ハウス
住所:219 Thetsaban Sai 1 Rd, แขวง วัดกัลยาณ์ Thon Buri, Bangkok
時間:土日のみ営業 11:00〜17:00 ※要予約
電話:+66 62 605 5665
地図:Googleマップで確認する

14:00 フォトジェニックなリノベカフェでお茶

ハーティエン・カフェ・バンコク


異国情緒あふれる町歩きを楽しんだあとは、風情ある古い建物をリノベーションした空間が魅力のカフェでティータイムを。


「ハーティエン・カフェ・バンコク」は、チャオプラヤー川沿いの人気カフェが集まるエリアに2019年にオープンしたカフェ。3階建の店内にはオーナーが集めたアンティーク調度品がセンスよく飾られています。ローズラテなどのフレーバーラテや、ストロベリーやブルーベリーのソースがたっぷりのった手作りチーズケーキが人気です。

INFORMATION
ハーティエン・カフェ・バンコク
住所:Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon
時間:10:00〜20:00
電話:+66 81 302 0651
地図:Googleマップで確認する

ジンジャー・ブレッド・ハウス


タイの伝統的なデザートを味わうなら「ジンジャー・ブレッド・ハウス」へ。名店が集まる旧市街に位置する邸宅カフェで、こちらも2019年のオープン。タイの伝統的なデザートがセットになったデザートセットがフォトジェニックと、多くの人々が連日行列を作る一軒です。築100年以上の総チーク材の伝統家屋をそのまま利用していて、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。


INFORMATION
ジンジャー・ブレッド・ハウス
住所:47 Dinso Rd, Sao Chingcha, Phra Nakhon, Bangkok
時間:11:00〜20:00 / 土日 9:00〜
電話:+66 97 229 7021
地図:Googleマップで確認する

16:30 ナイトマーケットへ出かける

ザ・キャンプ・ヴィンテージ・フリーマーケット


夕方から出かけるのは、ヴィンテージに特化したナイトマーケット「ザ・キャンプ・ヴィンテージ・フリーマーケット」。週末市場でお馴染みのチャトチャック・ウィークエンドマーケットの敷地に隣接しています。世界中から集めたヴィンテージアイテムを扱う店が並んでいて、マーケットの雰囲気もおしゃれと評判。飲食店やキッチンカーなども出店しているので、食事をしたりお酒を飲んだりするだけでも楽しめます。


INFORMATION
ザ・キャンプ・ヴィンテージ・フリーマーケット
住所:F21 Kamphaeng Phet 2 Rd, Chatuchak, Bangkok
時間:15:00〜22:00 / 金-日〜24:00 月曜休
電話:+66 97 229 7021
地図:Googleマップで確認する
HP:https://www.facebook.com/TheCampVintageFleaMarket/

 

《DAY3》バンコクの下町を巡る1日

8:30 ローカル食堂で朝食

ジョーク・プリンス


最終日は、ローカルフードの朝ごはんからスタート。タイの朝食といえば、ジョークが定番のひとつ。ジョークとは、米の形がなくまるまで煮込んだタイ風のお粥で、中華ベースの味付けにハマる人の多い一品。「ジョーク・プリンス」は『ミシュラン ガイド』の「ビブグルマン」に選ばれた人気の食堂です。

INFORMATION
ジョーク・プリンス
住所:1391 Charoen Krung Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon
時間:6:00~12:00/16:30~22:00 ※お粥がなくなり次第終了
電話:+66 89 795 2629
地図:Googleマップで確認する

9:30 ロングテールボートで下町散策


朝食のあとは、細長い木製のロングテールボートで、チャオプラヤー川につながる運河を散策するディープな体験を。運河を進むと、下町情緒あふれるエリアに入ります。川沿いには水上家屋が並び、都心とは違うバンコクの一面に出合うことができます。旅行者に人気なのが、運河沿いの村「バーン・ルアン」。クリエーターたちが集まる「アーティストハウス」があり、伝統舞踊や人形劇が披露されたり、伝統工芸品のワークショップも開催されています。運河を眺めながらお茶ができるカフェでのんびりするのがおすすめです。尚、ボートのチャーターは、旅行代理店で予約または、ターティアン船着場で申し込むことが可能です。


11:30 ベトナム料理でランチ

トンキン・アンナム


ランチは、ワット・ポー近くに位置する人気ベトナム料理店「トンキン・アンナム」へ。『ミシュラン ガイド』で3年連続「ミシュランプレート」に選ばれている名店で、連日地元の人々や旅行者で賑わいます。ハーブをたっぷり使った本格ベトナム料理は、どれもヘルシーなものばかり。伝統的な料理をベースに現代的なアレンジも加え、より親しみやすい味わいです。ショップハウスをリノベーションしたスタイリッシュな空間も魅力的。

INFORMATION
トンキン・アンナム
住所:69 ท่าเตียน ถ.มหาราชบรมมหาราชวัง พระบรมมหาราช, Phra Nakhon, Bangkok
時間:11:00〜21:30 / 火曜休み
電話:+66 93 469 2969
地図:Googleマップで確認する
HP:https://www.facebook.com/tonkinannam/

13:30 サイアムエリア散策

サイアム・パラゴン


ランチのあとはバンコク屈指のショッピングタウン、サイアムへ。高級デパート「サイアム・パラゴン」をはじめ、若者に人気のトレンドスポット「サイアム・センター」や最先端のショッピング体験ができる「サイアム・ディスカバリー」など、好みに合わせて選べるショッピングスポットが目白押しです。

15:30 ヘルシーなアフタヌーンティー

リム・クロン・カフェ


買い物のあとはホテルに戻り、ホテル内のカフェ「リム・クロン・カフェ」でアフタヌーンティーを。目の前にセンセープ運河が流れるキャナルビューと共に、ヘルシーなアフタヌーンティーを味わうことができます。食材は地元のオーガニック食材にこだわり、フィンガーサンドイッチは、サーモンや野菜を使ったヘルシーなもの、チョコレートはギルトフリーなスイス産のオーガニックチョコレートを使用しています。

17:00 ホテルで休憩

 

20:00 タイ家庭料理レストランで夕食

パカ


夕食は、タイ家庭料理レストラン「パカ」へ。シェフは人気テレビ番組『トップシェフ』のタイ版に出演していたことで話題のプーム氏。昔ながらの調理法に忠実に作られた料理の数々が評判で、例えばマッサマンカレーは本来のレシピ通り、12種類ものスパイスを使った自家製ペーストを使い1日かけて煮込んでいたり、シグネチャーのパロー・カイケム(塩漬け卵の煮物)も4つの鍋を使って半日かけて調理しています。食材のほとんがオーガニックというこだわりも。


INFORMATION
パカ
住所:1194 Thanon Nakhon Chaisi Rd, Thanon Nakhon Chai Si, Dusit District, Bangkok
時間:11:00〜22:00 / 火曜休み
電話:+66 65 942 6950
地図:Googleマップで確認する

 

バンコク旅行はタイ国際航空が便利!

タイ国際航空は、羽田・成田・関空・中部・福岡・札幌の6つの空港とバンコクを結ぶタイのフラッグキャリアです。日本からバンコクまでの運航便数は一週間に合計80便と、日本=タイ間を運航する航空会社で一番多く、バンコクからタイ主要都市を結ぶ国内線も充実しています。

タイ国際航空 Thai Airways
https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page

特集:とっておきのタイ情報

女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、プーケットでしょ!〜 グルメ&ホテル編〜
タイ全国9県(計10箇所)に3Dバーチャルツアーでご案内します。バーチャル体験で楽しむ 9県10の魅力
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、チェンマイでしょ!〜 アクティビティ&観光編〜
女子旅におススメの最新スポットをご紹介次に旅するなら、チェンマイでしょ!〜 グルメ&ホテル編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す