ハーラー・バーラー野生動物保護区

Hala-Bala Wildlife Sanctuary
photo

ヤラー県のハーラー森林とナラティワート県のバーラー森林からなる広大かつタイ最南の熱帯雨林。どちらもマレー半島ならではの珍しい野鳥をはじめ、野生動物が数多く生息していますが、観光客に公開されているのは後者のバーラー森林のみ。こちらには、のど袋をふくらませて大きな声を出し仲間に自分の居場所を知らせる習性をもつとされるクロテナガザル(Siamang)をはじめ、アカフサゴシキドリ(Fire-tufted Barbet)、ゴシキドリ(Black-browed Barbet)、10種類のサイチョウらなど、ほかではなかなかその姿をみることができない珍しい野鳥たちが数多く生息しています。ベストシーズンは2~9月。ここを訪れるには、保護区を管轄する保護森林局による事前の許可が必要です。

基本情報

名称 ハーラー・バーラー野生動物保護区
名称(英) Hala-Bala Wildlife Sanctuary
期間 ベストシーズンは2~9月。4~5月は、子育てをするサイチョウの姿が見ることもあります
住所 Phukhao Thong Sukhirin Narathiwat 96190
アクセス バンコクからナラティワート県スガイコーロックへは、南バスターミナルから路線バス、そしてフアランポーン駅から鉄道が毎日運行。スガイコーロックからはソンテウをチャーターして、保護区へ
電話 保護森林局:02-562-0760
備考 日本外務省による渡航情報を必ずご確認ください
地図Googleマップで確認する