4泊6日のモデルコース紹介

ミュージシャン・ひなんちゅさんが巡った“音楽フェスの旅”〜前編〜

photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

近年、タイ各地で開催されている音楽フェスに注目が集まっています。山の中やビーチを舞台にした開放的なものから、都心に巨大ステージを出現させド派手な演出で盛り上がりを見せるものまで、ユニークで斬新な音楽フェスは世界中の旅行者を魅了しています。

もし音楽に少しでも興味があるなら、音楽フェスやナイトクラブを楽しみながら、観光スポットを巡る“音楽フェスの旅”を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

そこで、今回は、ガールズバンド『SILENT SIREN』のひなんちゅさんがバンコク&サムイ島で体験した“音楽フェスの旅”4泊6日のモデルコースをご紹介! 音楽フェス好きのひなんちゅさんが楽しんだ旅とは一帯!?

ひなんちゅ(梅村妃奈子 うめむら・ひなこ)
ガールズバンド『SILENT SIREN(サイレントサイレン 通称:サイサイ)のリーダー、ドラム担当。愛称は、ひなんちゅ。2010年に読者モデル4名でサイサイを結成。現在、バンド結成10年目の全国ライブツアー『31313 〜 サイサイ、結成10年目だってよ 〜』を開催中。
Instagram : @hinaofficial0313

 

《1日目》日本からバンコク経由でパタヤへ

15:05 スワンナプーム国際空港に到着!

POINT!
成田、羽田、関空、中部、福岡、札幌からタイ国際航空の午前発の便に搭乗すれば、夕方にはバンコクに到着!

17:00 サイアムエリアのデザイナーズホテルにチェックイン


バンコクで旅の拠点に選んだのは、サイアムエリアのデザイナーズホテル「サイアム アット サイアム デザイン ホテル バンコク」。タイの伝統的なモチーフをモダンに表現したおしゃれなインテリアが魅力です。BTSナショナルスタジアム駅から徒歩2分とアクセス抜群のロケーションも嬉しいポイント。


サイアム アット サイアム デザイン ホテル バンコク
バンコクでの買い物や観光の拠点に、アクセス抜群のデザイナーズホテル

18:30 話題のレストランでディナー

<ターンの写真>
夕飯は、「サイアム アット サイアム デザイン ホテル バンコク」25階のレストラン「ターン」へ。モダンタイ料理が味わえるレストランで、食材はタイ産のオーガニックなものを多く使用しています。美しい盛りつけの料理の数々に思わず心が躍ります。

ターン
バンコクの夜景を望む、サイアム アット サイアム デザイン ホテル バンコクの本格タイ料理レストラン

21:00 ルーフトップバーで乾杯

夕飯の後はホテルの最上階にあるルーフトップバー「The Roof Gastro」へ。バンコクの街を360度見渡せるパノラミックな夜景を楽しみながらカクテルで乾杯!

 

《2日目》バンコク観光&ナイトクラブで夜遊び

11:00 アイコンサイアムでショッピング&ランチ


2日目は、バンコク観光へ。はじめに訪れたのは、チャオプラヤー川沿いに2018年11月にオープンしたばかりのタイ最大級の商業施設「アイコンサイアム」。バンコクの人気レストランの支店や、タイ初進出のショップなどが多数入る話題のスポットです。水上マーケットをイメージしたフードコートはマストで訪れたい場所です。


アイコンサイアム
バンコクの新名所に!巨大複合施設

13:30 ワット・アルンへ

アイコンサイアム」からボートに乗って向かったのはバンコク三大寺院のひとつ「ワット・アルン」。陶器やモザイクのカラフルな装飾が施された真っ白な仏塔は目を見張る美しさ! バンコクの定番フォトジェニック・スポットです。

ワット・アルン
日本人に馴染み深い寺院

15:00 ワット・ポーへ

「ワット・アルン」から渡し船に乗って対岸の寺院「ワット・ポー」へ。全長46m、高さ15mの巨大な涅槃仏がシンボルですが、境内のカラフルな仏塔も可愛らしく乙女心をくすぐります。タイ古式マッサージの総本山であるため「マッサージセンター」も併設されているので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

ワット・ポー
タイ初の古典医療の拠点として発展したバンコク最古の寺院

17:00 タイで一番高い展望台へ


バンコク観光の締めくくりは、2018年12月に誕生したタイで一番高い展望台「マハナコーン・スカイウォーク」へ。「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階78階に位置する地上314mの展望台は、ルーフトップバーも併設。サンセットや夜景を見ながら乾杯することができてロマンティックです。展望台の一部は、世界最大級のガラス床になっていて、スリル満点!

マハナコーン・スカイウォーク
タイで一番高い展望台

19:00 ホテル到着

一度ホテルに戻り、ナイトクラブ出発まで休憩

21:30 ナイトクラブ併設のダイナーで夕食


今回訪れたナイトクラブ「インサニティー」に隣接するアメリカンダイナー「V8ダイナー」で夕飯を。アメリカンカルチャーを感じるポップな空間は、インスタ映えばっちり。ハンバーガーやピザなどのアメリカンダイナーの定番メニューに加え、タイ料理までラインアップしています。朝5時まで営業しているので、クラブに行く前はもちろん、踊った後に小腹を満たすのもおすすめです。

V8ダイナー
インスタ映えするアメリカンカルチャーを感じるポップな空間

23:00 最先端ナイトクラブに遊びにいく

いよいよバンコクのハイライト、ナイトクラブへ! 「インサニティー」は、BTSナナ駅から徒歩10分ほどのところに位置する大型ナイトクラブです。週末には来場者が1,500人を超えることもある大人気のナイトスポットで、プレイされるのはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)がメイン。光と映像を駆使した派手な演出は圧巻です。


インサニティー
週末には来場者が1,500人を超える大人気のナイトクラブ
 

《3日目》サムイ島へ

11:00 ホテルをチェックアウトして空港へ

夜遊びした翌朝は、ゆっくり起床。朝食を食べてホテルをチェックアウトしていざサムイ島へ向かいます。

 

タイの音楽フェスには、タイのエアラインでGO!

微笑みの国らしいおもてなしが魅力のタイを代表する航空会社を利用して、快適な空の旅を。

タイ国際航空 タイ国際航空は、羽田・成田・関空・中部・福岡・札幌の6つの空港とバンコクを結ぶタイのフラッグキャリアです。日本からバンコクまでの運航便数は一週間に合計80便と、日本=タイ間を運航する航空会社で一番多く、バンコクからタイ主要都市を結ぶ国内線も充実しています。

タイ国際航空 Thai Airways
https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page

バンコク・エアウェイズバンコク・エアウェイズは、バンコク・スワンナプーム空港を拠点に、毎日約200便を運航している航空会社です。国内線が充実していて、バンコク・エアウェイズの私設空港であるサムイ空港までは、毎日約20便を運航中。すべての搭乗客が利用できる空港ラウンジサービスがあるのも特徴です。

バンコク・エアウェイズ Bangkok Airways
http://www.bangkokair.jp/

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す