林姑娘の祭り[霊慈聖宮]

Limkoneau Festival
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

タイ南部パッターニー県をはじめ、近隣諸国の華人の信仰を集める女神が祀られた廟で毎年旧暦3月(新暦2月頃)に行われるお祭り。林姑娘(リム・コーニャン)は明代に中国からパッターニー王国に亡命、イスラム教に改宗した林道乾の妹とされています。林道乾は、潮州出身の海賊で数千人の部下を率いて福建、広東沿岸を荒らし回っていましたが、1578年、倭寇討伐で名高い明の名将・兪大猷に追われ、逃避行の末にパッターニーへたどり着き、当時の王に港湾管理官として任命され仕えました。パッターニー市内に現存するマスジッド・クルーセという歴史建造物のモスクも、林道乾の建設によるものと伝えられています。パッターニーには、林道乾と林姑娘にまつわる言い伝えが数多くありますが、林姑娘を祀る霊慈聖宮は参拝すると願いが叶うとして訪れる人々が絶えず、毎年2月の例祭では林姑娘の像を神輿に載せて街なかを練り歩く遊神、川渡りそして火渡りの儀式がたいへん有名で、中国住民はもちろんイスラム住民も大勢参加しています。

基本情報

名称 林姑娘の祭り[霊慈聖宮]
名称(英) Limkoneau Festival
期間 2月頃
住所 63 Anoru, Muang Pattani, Pattani 94000
アクセス 霊慈聖宮(レン・チュー・キャーン廟)
電話 073-332-851
備考 日本外務省による渡航情報を必ずご確認ください
地図Googleマップで確認する

関連記事

関連記事はありません

キーワード