【チェンライイベント】ワット・ロンクン・ライトフェスト11/22~12/22

2019/09/11

タイ北部チェンライにあるワット・ロンクン=別名ホワイト・テンプル。チェンライ出身のアーティストであるチャルーンチャイ・コーシピパット(Chalermchai Kositphiphat)氏が仏教や神話をモチーフにデザインした白亜の寺院で、真っ白なデザインの建築はまさに斬新で圧巻。チェンライの比較的新しいランドマークになっています。

このワット・ロンクンで11月22日~12月22日までの約1か月、世界クラスの技術を取り入れたプロジェクションマッピングのライトショーが開催されます。投資額約1億バーツ。
チケット収入の一部はチェンライPrachanukroh病院に寄付されます。

基本情報

イベント名 ワット・ロンクン・ライトフェスト
WAT RONG KHUN LIGHT FEST
上映期間 2019年11月22日(金)~ 2019年12月22日(日)
上映時間 1日2回18:30〜、20:30~(1公演あたり1時間)
一回の上映につき席数は1,000席
チケット代 1,150バーツ VIP席 (ショー+ ビュッフェ) / 1,000 バーツ VIP席 (ショーのみ) / 550バーツ 普通席 (ショー+ビュッフェ) / 400バーツ普通席 (ショーのみ)
公式サイト Wat Rong Khun Light Fest
チケット購入サイト